2021/3/8:XMスワップポイントのデータを最新の数値に更新しました。詳細はこちら

XM口座開設方法【2021年最新版】スマホでのやり方もこちら

XM口座開設方法

「XMで口座開設する方法や手順は?」
「スマホだけで口座開設や取引はできるの?」
「取引できるまでの時間はどれぐらい?」

海外FX業者の中でも日本人人気No.1と言われるXMTradingは、FX初心者の方が最初に口座開設するのに最適なFX業者でしょう。

XMは海外FX業者とはいえ日本語対応は完璧で、公式サイトの翻訳はもちろん、サポートデスクに日本人スタッフも備えているため、国内FX業者と変わらない感覚で利用できる強みがあります。

また、口座開設から取引、入出金の手続きも全てスマホだけで完結できるのも嬉しいポイントです。

海外FXターミナル長ターミナル長

XMのリアル口座を開設する手順は以下の通りです。
XM口座開設の流れ
  1. XMリアル口座開設フォームを開く
  2. リアル口座の登録1/2を入力
  3. リアル口座の登録2/2を入力
  4. XM口座開設メールを受け取る

海外FXターミナル長ターミナル長

XMTradingで口座開設をする方は、以下のボタンから口座開設ページに進んで下さい。
\ 口座開設フォームが開きます /
XM口座を開設する

当記事では、「XMで口座開設する前に確認したい4つの事」から解説しています。

「とりあえず口座開設の具体的なやり方が分かれば良い」という方は、後述の「リアル口座の登録 1/2」にスキップして下さい。

▼XMで追加口座を開設する場合は以下の記事を参考にして下さい。

XM追加口座の開設方法と注意事項とメリットXM追加口座の開設方法と複数運用のポイント|スマホ版もこちら
注意

XMTradingでは、18歳未満の方は口座開設できないのでご注意下さい。


XM口座の開設前に確認したい事

XM口座の開設前に確認したい事

海外FXターミナル長ターミナル長

XMで口座を開設する前に、以下の4つの項目について留意しておきましょう。
  1. XMTradingで口座開設をする
  2. 口座開設ボーナスの受け取り期限
  3. 口座開設に必要な本人書類書類
  4. 口座開設から取引開始までの所要時間

XMtradingで口座開設をする

海外FXターミナル長ターミナル長

時折、XMTradingの公式サイトではない、XM関連会社の公式サイトに辿りつくことがあります。
見た目は瓜二つですが、完全に別会社でありサービス内容も異なるので注意しましょう。

XMではグループ会社を多数保有しており、「XM.COM」のように日本人顧客以外に向けたサイトがあります。

日本人顧客向けにFXサービスを提供しているのはXMTradingとなっています。

その他のXM関連会社では、ボーナスプロモーション等の各種サービスに違いがあり、公式サイトやサポートデスクにおいても基本的には日本語対応を行っていません。

当記事中にあるXM公式サイトへのリンクは、全てXMTradingへのリンクとなっているので、XMTradingで口座開設する場合は当記事からアクセスするのが確実です。

\ 口座開設は約3分で完了 /
XMTrading公式サイトはこちら

口座開設ボーナスの受け取り期限

海外FXターミナル長ターミナル長

XMで初めて口座開設した人は、3,000円分のボーナスが獲得可能です。
これを目当てに口座開設する方も多いかと思いますが、口座の開設から30日以上経過していると、XM口座開設ボーナスは獲得できないので注意しましょう。

口座開設ボーナスの受け取り期限は、口座開設から30日以内です。
「口座の有効化から30日以上」ではなく、「口座の開設から30日以上」となります。

口座開設をしたらスムーズに有効化の手続きができるよう、なるべく事前に本人確認書類の準備を進めておきましょう。

口座開設に必要な本人書類書類

海外FXターミナル長ターミナル長

XMでは口座有効化に必要な本人確認書類として、「身分証明書」「住所確認書」の2種類の提出が必要です。

身分証明書として有効なものとしては以下のものがあります。

XMで有効な身分証明書の例
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 障害者手帳

住所確認書として有効なものとしては以下のものがあります。

XMで有効な住所確認書の例
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード

以下の書類の場合は過去6ヶ月以内に発行されたもので、発行日が確認できるものが有効です。

  • ガス、水道、電気などの公共料金請求書/領収書
  • 電話、インターネットの料金明細書/請求書
  • クレジット、銀行明細書/請求書
  • 住民票
  • 納税/租税通知書
  • 印鑑証明書

運転免許証など「身分証明書」としても「住所確認書」としても有効な書類がありますが、2種類の本人確認書類は必ず別々の書類である必要があるのでご注意下さい。

▼必要書類の条件や画像ファイル化など、XM口座有効化の詳細は以下の記事で解説

XM口座有効化と本人確認書類とマイナンバーXM口座有効化、本人確認書類の提出方法|マイナンバーは必須?

口座開設から取引開始までの所要時間

海外FXターミナル長ターミナル長

XMで口座開設してから取引を開始するまでの流れと所要時間は以下の通りです。
XM口座開設から取引までの流れと所要時間
  1. 口座開設フォームへの入力作業:3~5分程度
  2. XM口座の有効化:数時間~1営業日
  3. MT4/MT5のインストールとログイン:5分程度

トレーダー側の作業時間だけで見ると実質10分程度ですが、XM側で本人確認書類の確認に最大1営業日かかります。

早い時は1・2時間程度で有効化が完了しますが、「XM有効化部門の混雑具合」「提出した本人確認書類の種類」「提出画像の鮮明度」「提出した時間帯」等、その時の状況によって異なります。

提出書類に間違いがあったり、画像が不鮮明な場合は、再提出となってしまい更に1営業日かかる可能性もあるので注意しましょう。


リアル口座の登録 1/2

リアル口座の登録 1/2

海外FXターミナル長ターミナル長

では、ここからはXMで口座開設する具体的な手順を解説していきます。
まずは以下のボタンからXMのリアル口座開設フォームを開き、順次入力作業を行ってまいりましょう。
\ XMのリアル口座開設フォームが開きます /
XMで口座開設する

上記のボタンをクリックすると、「リアル口座の登録 1/2」という画面が開きます。
ここでは全て英語で入力する必要があるので注意して下さい。

また、各個人情報は後で提出する本人確認書類と一致している必要があることも留意し、入力作業を行っていきましょう。

個人情報

XMリアル口座の登録 2/1 個人情報のPC入力例1

スマホ画面でのXMリアル口座の登録 2/1 個人情報の入力例1

  • 下のお名前 = 例:Taro
    半角英数字で名前を入力します。
  • ミドルネーム = 例:空白のままでOK
    ミドルネームが無い多くの日本人場合は、未入力のままで次に進みます。
  • = 例:Yamada
    半角英数字で苗字を入力します。
  • 居住国 = 例:Japan
    リストから居住国を選択します。後で提出する住所確認書類と一致している必要があります。
  • 希望言語 = 例:日本語
    リストから希望する言語を選択します。
  • コード = 例:+81
    電話番号の国番号をリストから選択します。居住国でJapanを選択すると自動的に国番号「+81」が選択されます。
  • 電話 = 例:9012345678
    自分の電話番号から「最初の0」を抜いた番号を入力します。
    090-1234-5678」→「+819012345678」
  • Eメール = 例:contact@kaigaifx-terminal.com
    現在利用可能なメールアドレスを入力して下さい。GmailなどでOKです。
    メールアドレスの登録は1人につき1つまでとなるので注意。

電話番号の入力を求められますが、XMから電話で連絡が来ることはまずありません。

一方でEメールは重要な通知やお知らせなどで使用する機会が多いので、スマホでも見れるような普段使用しているアドレスを登録しましょう。

取引口座詳細

XMリアル口座の登録 2/1 取引口座詳細のPC入力例2

スマホ画面でのXMリアル口座の登録 2/1 取引口座詳細の入力例2

  • 取引プラットフォームタイプ = 例:MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD)
    MT4かMT5を選択します。ここで開設する口座は、選択したプラットフォームでのみ取引が可能です。
  • 口座タイプ = 例:スタンダード(1 lot=100,000)
    スタンダード/マイクロ/ゼロ口座から選択します。追加口座で他の口座タイプを選択する事は可能ですが、変更はできないので注意して下さい。

▼クリックで展開

▼タップで展開

取引プラットフォームの違い

取引プラットフォームはMT4とMT5から選択します。
MT4とMT5には以下のような違いがあります。

MT4
初心者・EAトレーダー向け。
配布されているEAやカスタムインジケーターよりMT5より豊富です。
使い方の解説サイトもMT4の方が多いため、初心者が躓いた場合に解決策を見つけやすいのも利点。
MT5
裁量トレーダー向け。
時間足の増加や、銘柄の探しやすさ・動作スピードの向上など、システム面で多くの改善が見られます。
基本的な使い方はMT4と変わっていないので、MT4を使った事がある人ならすぐに慣れることができます。

管理人の私見

MT5もあるのにMT4ばかり使っていると「自分は時代遅れなのか?」と思ってしまいますが、そんなことはありません。
今だにMT4は人気が高く、ブローカー側も「MT4の方が利用者が多い」と話していました。

これは長く親しまれてきたMT4の方が、カスタムインジケーターやEAの数が豊富なためで、実際「こんなインジケーターが欲しい」という時には、MT4の方が見つけやすく選択肢も多いです。
出所がよくわからないインジケーターやEAは不安もあるため、広く探せるMT4の方が楽なのは間違いないでしょう。

一方でEAやカスタムインジケーターの利用頻度が低い方は、MT5の方が使いやすいでしょう。
これは動作スピードや利便性が向上したためで、実際しばらくMT5で取引してからMT4に戻すと、急に使いずらく感じる時があります。

開発元のメタクオーツ社も近年ではMT4のアップデートはほとんど行っておらず、MT5は今後まだまだ発展する可能性が高いです。

ちなみに、スマホアプリ版のMT4とMT5は、EAやインジケーターの追加もできない上、機能的な違いもほとんどありません
機能が若干豊富なのはMT5で、解説サイトが若干多いのはMT4という印象です。

ちなみに私はEAは使わないので、PCもスマホも個人的にオススメなのはMT5です。

ただ初心者の方はMT4から始めた方が入りやすいとは思います。
XMマイクロ口座の最小取引サイズもMT4の方が小さい(MT4=0.01LOT、MT5=0.1LOT)ので、よりリスクが低い取引が行えるでしょう。

口座タイプの違い

XMでは、以下の3つの口座タイプがあります。

スタンダード口座

ボーナスやハイレバレッジをフル活用してガツガツ取引したい人向け。

  • ボーナス対象
  • 最大レバレッジ888倍
  • 1LOT = 10万通貨
  • スプレッド広め・手数料なし
マイクロ口座

小口取引したい人向け。

  • ボーナス対象
  • 最大レバレッジ888倍
  • 1LOT = 1,000通貨
  • スプレッド広め・手数料なし
ゼロ口座

低コストで取引したい人向け

  • ボーナス対象外
  • 最大レバレッジ500倍
  • 1LOT = 10万通貨
  • スプレッド狭め・手数料あり

XM口座タイプごとの必要証拠金は、全銘柄を以下の記事で計算しています。

「自分の投資金に見合った口座タイプが分からない」という方は参考にしてみて下さい。

▼XMの必要証拠金の一覧は以下の記事で解説

XM証拠金維持率の計算方法と強制ロスカットXM証拠金の全知識|全銘柄の必要証拠金&維持率の目安と計算方法
管理人の私見

XMのサポートやキャッシュバック業者の話を聞くと、各口座タイプの利用者の割合は「スタンダード口座が6~7割・マイクロ口座が3割・ゼロ口座が1割以下」でスタンダード口座がダントツで人気のようです。

XMの最大の売りは豪華ボーナスと最大888倍のレバレッジです。
スタンダード口座は、それらを最大限に利用して大口取引ができる口座タイプとなっています。

マイクロ口座は10通貨から取引できる利点があり、ボーナスやレバレッジはスタンダード口座同様です。

ゼロ口座は「他社低スプレッド口座より最大レバレッジが高く、口座開設ボーナスが付く」という独自の利点もあります。
しかし、手数料が他社の低スプレッド口座より高いため、ゼロ口座の利用価値は正直低いでしょう。

結論としては、「自分の取引手法や資金に応じて、スタンダード口座かマイクロ口座から選択」という事になりそうです。

私の場合は「資金は数万円のお小遣い程度で、ナンピンを多用する」というのが基本スタイルなので、実はマイクロ口座の利用頻度がかなり高いです。

遊びでギャンブルトレードする時や、XMPを利用したノーリスク取引をする場合など、時々サブで持っているスタンダード口座を利用する事もあります。

▼XM口座タイプの違いや選び方は以下の記事で解説

XM口座タイプの選び方XM口座タイプの比較|スタンダード/マイクロ/ゼロの必要資金は?

確認

XM口座開設の確認手順PC版

XM口座開設の確認手順スマホ版

「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します。」と書かれたチェックボックス任意でチェックを入れます。

チェックを入れなくても口座開設は可能ですが、ニュースレターには取引時間の変更などの重要なお知らせも含まれるため、受け取るようにしておくことを強く推奨します。

ここまでの項目を全て入力したら、ここまでの入力内容に間違いが無いかよく確認して下さい。

間違いが無ければステップ2へ進むをクリックして「リアル口座の登録 2/2」へ進みましょう。

間違いが無ければステップ2へ進むをタップして「リアル口座の登録 2/2」へ進みましょう。


リアル口座の登録 2/2

リアル口座の登録 2/2

「リアル口座の登録 2/2」でも基本的に英語で入力していきますが、一部分のみ日本語で入力する必要があるので注意して下さい。

個人情報

XMリアル口座の登録 2/2 個人情報の入力例1

スマホ画面でのXMリアル口座の登録 2/2 個人情報の入力例1

  • 下のお名前(全角カナ表記) = 例:タロウ
    全角カナで名前を入力します。
  • 姓(全角カナ表記) = 例:ヤマダ
    全角カナで苗字を入力します。
  • 生年月日 = 例:1980年1月1日
    リストから生年月日を選択します。「日→月→年」の順に入力します。

住所詳細

XMリアル口座の登録 2/2 住所詳細の入力例1

スマホ画面でのXMリアル口座の登録 2/2 住所詳細の入力例1

  • 都道府県・市 = 例:Tokyo
    都道府県と市を半角英数字で入力します。
    「〇〇県××市」など市が入る場合は「××-si, 〇〇」等と入力します。
    東京23区内の場合は「Tokyo」だけでOK。
  • 番地・部屋番号 = 例:101-1-2-34
    「部屋番号-丁目-番地-号」の順に入力します。
    15文字以内で入力する必要があるので、マンション名等は省略しましょう。(省力しても審査に影響はありません)
  • 区町村・町名 = 例:Toranomon, Minato-ku
    「字/地名-区町村」などの順で入力します。こちらも日本の住所とは順番が異なるので注意。
  • 郵便番号 = 例:1050001
    郵便番号を「-(ハイフン)」無しで入力します。
  • 納税義務のある米国市民ですか? = 例:いいえ
    米国に納税義務のある米国市民は「はい」を選択します。

▼クリックで展開

▼タップで展開

米国に納税義務のある米国市民って?

米国市民は米国国税庁(IRS)によって以下のように定義されています。

  • 米国生まれの個人
  • 米国市民権を有する親を持つ個人
  • プエルトリコ、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島生まれの個人
  • 米国市民権を取得した元外国人

多くの日本人の場合はまず該当しないため、通常はいいえを選択します。

住所の英語変換について

住所の英語表記は日本語表記とは順番も異なるので注意して下さい。

また、住所の詳細は後で提出する住所確認書類と一致している必要があるので注意して下さい。

住所を英語変換する場合は、以下のような翻訳サイトが便利です。

ただし上記サイトのように翻訳が自動で生成されるものは正確さに欠ける場合があるので、最終的には自分で細部をチェックするようにしましょう。

ちなみに当記事の画像では、
「〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目2番地34号 XMマンション101号室」という住所を、
「101-1-2-34, Toranomon , Minato-Ku, Tokyo To, 105-0001, Japan」と翻訳し、各項目に入力しています。

近所の住所の翻訳例が見たい場合は?

正確な住所の翻訳例を見たい場合は、近所の有名銀行の支店を「〇〇銀行××支店」などで検索しましょう。
各銀行サイトの支店詳細ページでは、英語表記の住所が案内されている場合があるのでとても参考になります。

これは海外送金の際に送金先銀行の支店住所を英語で表記する必要があるためなので、翻訳の参考にするなら信頼性も高くおすすめです。

みずほ銀行の「ATM・店舗のご案内」三菱UFJ銀行の「店舗・ATMのご案内」などは近くの住所が探しやすいのでおすすめです。(ATMには英語表記の住所は無いので、支店を探してみて下さい。)

取引口座詳細

XMリアル口座の登録 2/2 取引口座詳細の入力例

スマホ画面でのXMリアル口座の登録 2/2 取引口座詳細の入力例

  • 口座の基本通貨 = 例:JPY
    最初に開設する口座の基本通貨を、EUR,USD,JPYから選択します。
    特別な理由がなければJPYが分かりやすいのでおすすめです。
  • レバレッジ = 例:1:888
    初期状態のレバレッジを選択します。
    レバレッジは後から変更可能です。
  • 口座ボーナス = 例:はい、ボーナスの受け取りを希望します。
    「いいえ~~」を選んでしまうと、今回開設した口座ではボーナスやXMPが貰えないので注意。

レバレッジについて

レバレッジは、基本的に各口座タイプの最大値にしておくのがおすすめです。
(スタンダード/マイクロ口座は888倍、ゼロ口座は500倍)

口座に設定したレバレッジが高いほど必要証拠金が少なくなるため、維持率が高まり強制ロスカットされにくくなり、ポジションを増やす時の選択肢も広くなります

「レバレッジが高いのは怖い」と思う方もいるかもしれませんが、ここでレバレッジ888倍にしたからと言って、資金の888倍の取引しかできないわけではありません。
注文量は自分で決められますし、ポジションを小さくすれば低レバレッジで取引しているのと同じことになります。

これは「実効レバレッジ」といって、FX取引で資金管理するための重要な考え方です。
詳細は以下の記事で解説しているので、ハイレバレッジへの恐怖感を拭えない方は参考にしてみて下さい。

▼XMレバレッジの詳細は以下の記事で解説

XMレバレッジ設定の確認・変更方法、規制や制限の詳細と何倍になるかXMレバレッジ管理で損失を固定!規制や変更・計算方法も完全網羅

投資家情報

XMリアル口座の登録 2/2 投資家情報の入力例

スマホ画面でのXMリアル口座の登録 2/2 投資家情報の入力例

  • 投資額(USD) = 例:0 – 20,000
    20,000ドル以上を選択すると最大レバレッジが200倍に制限されてしまうので注意しましょう。
    888倍で取引したい場合は「0 – 20,000」を選択して下さい。
  • 取引の目的および性質 = 例:投機
    取引の目的を投機、ヘッジング、投資、リスク管理、分散から選択します。
  • 雇用形態 = 例:被雇用者
    説明現在の雇用形態をリストから選択します。
  • 職種または資金源 = 例:ITサービス
    現在の職種をリストから選択します。
    雇用形態で学生/退職者/無職を選択した場合、この項目は「資金源」になるので、該当するものを選択して下さい。
  • 学歴 = 例:学士
    最終学歴をリストから選択して下さい。
  • 所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか? = 例:50,000未満
    現在の所得総額をUSDで入力します。大よその金額でOKです。
  • 純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか? = 例:50,000未満
    現在の総資産をUSDで入力します。大よその金額でOKです。

基本的に、入力した投資家情報に関する調査や証明が求められる事はありません。
口座開設の審査への影響が出るものでも無いので、正直に書いていけば問題ありません。

ただし「投資額」の項目のみ、最大レバレッジの制限につながってしまうので注意しましょう。

口座パスワード

XMリアル口座の登録 2/2 口座パスワードの入力例

スマホ画面でのXMリアル口座の登録 2/2 口座パスワードの入力例

  • 口座パスワード = 例:AAbb1234
    最初に開設する口座の、希望するパスワードを入力します。
  • パスワードの確認 = 例:AAbb1234
    入力したパスワードの確認のため、「口座パスワード」で入力した内容をもう一度そのまま入力します。

利用できるパスワードには以下のような条件があります。

  • 半角英数字のみの文字列である
  • 「大文字」「小文字」「数字」の3種類が含まれている
  • 8~15文字以内である

ここで入力して以降、パスワードの通知や確認は行われません
希望するパスワードが決まったら、メモを取って忘れないようにしましょう。

確認

XMリアル口座の登録 2/2 確認事項のPC入力例1と開設ボタン

スマホ画面でXMリアル口座の登録 2/2 確認事項の入力例1と開設ボタン

「私は、利用規約、注文執行方針、リスク開示、一般的なリスク開示、利益相反に関する方針、友人紹介プログラム、および個人情報保護方針の全文を注意深く読み、完全に理解した上で、それを完全に受諾、同意することを宣言します。」と書かれたチェックボックスがあるので、内容を確認したらチェックを入れて下さい。

こちらのチェックボックスは、チェックを入れないとXMで口座開設できないので注意しましょう。

最後にここまでの入力内容に間違いが無いかよく確認して、リアル口座開設をクリックして下さい。

最後にここまでの入力内容に間違いが無いかよく確認して、リアル口座開設をタップして下さい。

入力作業完了

XM口座開設の完了画面

入力内容に問題が無ければ、上記画像のように「XMTradingでのリアル口座開設、おめでとうございます。」と表示されます。
次の「XM口座開設メールを受け取る」に進みましょう。


XM口座開設メールを受け取る

XM口座開設メールを受け取る

登録メールアドレスの確認

XM口座開設の入力作業が完了したら、登録したメールアドレスに「Eメールをご確認下さい。」というタイトルのメールが届きます。

XM口座登録メールアドレスの確認

このメールは登録したメールアドレスの確認のために送られてきます。
文中の「こちら」または「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックして下さい。

24時間以内にクリックしないと無効になってしまうので注意が必要です。

該当箇所をクリックして「XMTradingでのリアル口座開設、おめでとうございます。」と表示されたら、口座開設作業は完了となります。

XMリアル口座開設の完了画面

XM口座のログイン情報をメールで受け取る

上記手順で登録メールアドレスの確認ができたら、即座にXMからもう一通「XMTrading へようこそ」というタイトルのメールが届きます。

XM口座のログイン情報が書かれたメール

こちらのメールにはMT4やMT5にログインするための情報(MT4/MT5のID、サーバー情報)が書かれているので、こちらもメールの保護やメモを取るなどしておきましょう。

XMからメールが届かない場合は?

XMからメールが届かない理由として、以下の3つが考えられます。

  1. 迷惑メールフォルダに振り分けられている
  2. 入力したメールアドレスに間違いがある
  3. XM側で問題が発生している

基本的には口座開設の作業後に即時送信されるXMからのメールですが、「いくら待ってもメールが届かない」という場合は、まずは迷惑メールに振り分けられていないか確認しましょう。

迷惑メールフォルダ内にも無い場合は、「口座開設時に入力したメールアドレスに間違いがある」または「XM側で問題が発生している」という可能性があります。
その場合は一度XMのサポートに問い合わせを行い、状況の確認と対応を行って下さい。

▼XM日本語サポートデスクへのお問い合わせ方法は以下の記事で解説

XM日本語サポートデスクへの問い合わせ方法XMサポートへのお問い合わせ方法|最速は日本語ライブチャット

XM口座を有効化させる方法

XM口座を有効化させる方法

XM口座のログイン情報をメールで受け取ったら、XMの口座開設は完了です。
次は本人確認書類の提出をして、XM口座を有効化させましょう。

この章では本人確認書類をXMに提出する方法を解説します。

XM口座有効化の流れ
  1. 会員ページにログイン
  2. 「こちらより口座を有効化する」をクリック
  3. 本人確認書類2種類をアップロード
  4. 1営業日以内に口座有効化が完了

▼必要書類の詳細や画像化の方法は記事で解説

XM口座有効化と本人確認書類とマイナンバーXM口座有効化、本人確認書類の提出方法|マイナンバーは必須?

XM会員ページにログイン

本人確認書類のアップロードはXM会員ページから行います。
以下のボタンからXMログイン画面に進んでください。

\ 口座有効化は会員ページで行います /
XM会員ページにログインする

ログイン画面に入ったら、そのままIDとパスワードを入力してログインして下さい。

XMへのログイン方法

「追加情報が必要です」と表示された場合

XM会員ページでは「追加情報が必要です」と表示され、マイナンバーの有無を尋ねられる場合があります。

現段階では、マイナンバーの提出をしなくても特に利用制限などはありません。

「まだマイナンバーの登録ができない」という場合は、いいえ後で知らせるを選択して本人確認書類の提出ページに進みましょう。
(マイナンバーの登録ができる場合は、もちろん登録してOK)

XMマイナンバー/追加情報の提出は必須?


「こちらより口座を有効化する」をクリック

XM口座有効化前に会員ページへログインすると、画面の上部にこちらより口座を有効化するまたは今すぐ口座を有効化すると表示されるので、そちらをクリックします。

XM口座有効化ボタン

▼クリックで展開

▼タップで展開

「こちらより口座を有効化する」が表示されない場合は?

有効化済みのXM口座で住所変更する場合など、上記のような「こちらより口座を有効化する」ボタンが表示されない場合もあるかと思います。
その場合は会員ページの「マイ・アカウント」メニューから本人確認書類の提出画面に進みます。

まず、XM会員ページ上部にある口座名義の右側にあるをクリックして下さい。

XM会員ページのマイ・アカウント展開ボタン

すると「マイ・アカウント」というメニューが表示されるので、書類をアップロードするをクリックして下さい。

XM会員ページから本人確認をアップロードする


本人確認書類を2種類アップロード

上記手順で本人確認書類の画面に進んだら、少し下部にある「ご本人様確認書類」という項目から書類のアップロードを行います。

身分証明書下の参照と、
住所確認書下の参照をクリックして、提出する各本人確認書類の画像ファイルをそれぞれ選択して下さい。

2種類とも選択できたら書類をアップロードするをクリックします。

身分証明書と住所確認所の両方を選択して、本人確認書類のアップロードをクリック

以上でXMの本人確認書類の提出作業は完了です。
本人確認書類が無事にアップロードで出来ていると、XMから「証明書類アップロード完了通知」というメールが届きます。

XMの本人確認書類アップロード完了通知メール


1営業日以内に口座有効化が完了

本人確認書類の提出が完了したら、XM側で書類が確認され問題が無ければ口座が有効化されます

書類アップロード完了から口座の有効化までにかかる時間は、通常1営業日以内に完了します。
早いときは1時間程度で完了することもあります。

口座の有効化が完了すると、XMから「口座有効化および顧客区分のお知らせ(XM)」というタイトルのメールが届きます。

XM口座有効化の完了メール

同時にXM会員ページの口座名義の横にある文言も「有効化されていません」から「認証済」に変わっています。
この状態になると取引や入出金など、XMの全ての機能が利用できるようになります。

XM口座有効化完了した会員ページ

何時間待っても口座が有効化されない場合は?

XM口座の有効化は、本人確認書類のアップロードから、通常1営業日以内に完了します。
ただし、混雑具合によっては3営業日かかってしまうこともあるようです。

もし3営業日経過しても口座有効化が完了しない場合は、一度XMのサポートに連絡して詳細を確認してみましょう。
「アップロードが正常に行われていない」など何らかの問題が発生している可能性があります。

▼XMのサポートへの問い合わせ方法は以下の記事で解説

XM日本語サポートデスクへの問い合わせ方法XMサポートへのお問い合わせ方法|最速は日本語ライブチャット

XM口座開設に関するFAQ

XM口座開設に関するFAQ

最後となるこの章では、以下のようなXM口座開設に関するよくある質問に答えていきます。


XMで口座開設したのに、取引できないのですが?

「XMで口座開設が完了したのに取引できない」という場合があります。

これは「XMで取引を開始するまでの流れ」のなかで、あなたが今どの段階にいるかで解決方法が異なります。

以下は「XMで取引を開始するまでの流れ」となります。

  1. XM口座の有効化
  2. XM口座に資金を入れる
  3. MT4/5にログイン
  4. MT4/5で注文

では、それぞれの原因と解決方法について見ていきましょう。


1. XM口座の有効化

XMで口座開設出来ていても、有効化が完了していない状態では、取引を開始できません
前述のXM口座を有効化させる方法を参考に口座を有効化させて下さい。


2. XM口座に資金を入れる

「有効化が完了している」という場合は、入金や口座開設ボーナスでXM口座に資金を入れてやる必要があります

口座開設ボーナスの獲得方法は、後述のXMの口座開設ボーナスはどうやって受け取るの?を、
XM口座への入金方法は以下の記事をそれぞれ参考にして下さい。

▼XM口座への入金方法は以下の記事で解説

XM入金方法をわかりやすく解説XM入金方法の違いとマニュアル|入金できない原因もこちら

3. MT4/5にログイン

有効化も入金も完了している方で「MT4やMT5へのログインができない」という場合は、以下の5つが原因として考えられます。

  1. MT4/5にログイン情報が正しく入力できていない
  2. 取引プラットフォームが違うためにログインできない
  3. XM口座が凍結されていてログインできない
  4. MT4/5ソフトが古いためにログインできない
  5. ネット回線やXMのサーバーに問題が発生しているためにログインできない

よくあるのは「ログイン情報が間違っていた」と言うもので、

  • コピペした際に余計な文字やスペースが入っていた
  • 大文字/小文字や半角/全角を間違えた
  • 別口座のログイン情報を入力した

といった事を、MT4に慣れている人でもよくやってしまいます。

MT4/5へのログイン方法やログインできない原因は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみて下さい。

▼XMのMT4ログイン方法は以下の記事で解説

XMMT4へのログイン方法とできない理由XMのMT4へのログイン方法とできない原因 PC/Windows

4. MT4/5で注文

「有効化も入金もMT4ログインも全部できているけど、発注する事ができない」という場合、原因として主に以下の4つが考えられます。

  1. 取引銘柄がXMの口座タイプに合っていない
  2. 指値/逆指値注文の設定が正しくない
  3. 注文数量が正しく入力できていない
  4. 取引時間外に注文しようとしている

よくあるのは「取引銘柄がXMの口座タイプに合っていない」というものです。

XMでは通貨ペアとGOLD・SILVERの名称(=ティッカーシンボル)が口座タイプによって異なります

たとえば「USDJPY」の場合、XM口座タイプごとの名称の違いは以下のようになっています。

  • スタンダード口座:USDJPY←そのまま
  • マイクロ口座:USDJPYmicro←後ろに「micro」
  • ゼロ口座:USDJPY.←後ろに「.(ドットマーク)」

初期設定ではスタンダード口座向けのチャートが表示されているので、マイクロ口座やゼロ口座では特に注意が必要です。

「アップデート待機中」などと表示されチャートが開かない場合も、この銘柄の違いが原因であるケースが多いです。
そういう場合は、もう一度チャート表示させる銘柄を選択し直せば、チャートが表示され、注文も可能になります。

▼XMのMT4/5で注文する方法と注文できない原因は以下の記事で解説

XMMT4注文方法。成行&逆指値編XMのMT4での注文/決済方法を完全ガイド PC/Windows

XM口座の解約の方法は?

XM口座を解約する場合、解約依頼する口座が以下の状態になっている必要があります

  • 残高が0
  • 処理中の出金依頼が無い
  • ポジションの保有が無い
  • 最後の決済から24時間以上経過している

上記の手順を満たしたら、XM口座の解約手続きを行います。

▼クリックで展開

▼タップで展開

XM口座の解約手順

XM口座を解約する場合は、会員ページから解約作業を行います。

会員ページにログインしたら、「資金振替」などの項目の下にある口座番号の項目をタップします。

解約口座をタップ

口座の詳細が展開するので、「アクション」という項目にあるオプションを選択するをタップします。
更にメニューが展開するので口座を解約するをタップします。

口座解約ボタン

するとXM口座の解約ページに進むので、取引口座を解約するをタップして下さい。

スマホでの取引口座解約ボタン

複数の口座を保有している場合は、以上で解約手続きは完了です。

口座を一つしか保有していない場合は、更に以下のような確認作業が必要です。

XMから「XMの取引口座の解約」というタイトルのメールが届きます。
メール内の取引口座を解約するをタップして下さい。

スマホでのXM口座解約メール

するとXM公式サイトが開くので、取引口座を解約するをタップして下さい。

スマホでのXM公式サイトの口座解約ボタン

以上で口座の解約作業は完了となります。

会員ページにログインしたら、「マイアカウントの概要」という項目のオプションを選択する口座を解約するの順にクリックします。

XM追加口座の解約を選択する方法

するとXM口座の解約ページに進むので、取引口座を解約するをクリックして下さい。

PCでの口座解約ボタン

複数の口座を保有している場合は、以上で解約手続きは完了です。

口座を一つしか保有していない場合は、更に以下のような確認作業が必要です。

以上の作業をすると、XMから「XMの取引口座の解約」というタイトルのメールが届きます。
メール内の取引口座を解約するをクリックして下さい。

XM口座解約メール

するとXM公式サイトが開くので、取引口座を解約するをクリックして下さい。

XM公式サイトの口座解約ボタン

以上で口座の解約作業は完了となります。

解約手続きが完了すると、追加口座の削除は即座に行われますが、保有している口座が1口座のみの場合は、解約処理のため24時間が必要になります。
この24時間以内に取引や入出金を行うと、口座の削除依頼が解除され、口座が再度有効となります。


XM口座を使わずに放置するとどうなりますか?

XMで開設した口座を利用せずにいた場合、最後の取引行為(=取引や入出金)から90日経過後、休眠口座として扱われます

休眠口座となると、口座維持手数料として毎月5USD(500JPY)が残高から引かれるようになります。

残高が0で口座維持手数料が支払えない場合は、90日後に凍結口座として扱われます

休眠口座は取引や入金で復活しますが、凍結の場合は復活できません。

口座が凍結され、再度XMで取引を始める場合は、また口座開設からやり直す必要があります。


XMで複数の口座を開設する事はできる?

XMでは、1人で8つまでの口座を保有する事が可能です。

最初に開設した口座の有効化が完了後に、追加口座の開設ができるようになります。
追加口座の開設には本人確認書類の提出が必要ないので、1分ほどで開設して即取引を開始できます。

追加口座の開設や削除はすぐできるので、気軽に異なる口座タイプを試すことができます。

▼XM追加口座の開設方法は以下の記事で解説しています。

XM追加口座の開設方法と注意事項とメリットXM追加口座の開設方法と複数運用のポイント|スマホ版もこちら

XMにマイナンバー(納税者番号)の提出は必須?

国内FX業者ではマイナンバーの登録が必須ですが、現段階ではXMはマイナンバーの登録なしでも取引可能です。

現段階では必須ではないマイナンバーの登録ですが、これはEUの規制や日本政府の圧力などにより、今後は必須になる可能性もあるでしょう。

マイナンバーカードは本人確認書類としても利用できるので、抵抗の無い方は提出しておいた方が良いかもしれません。

利益出金までにはマイナンバーを用意しておきましょう

銀行にもよりますが、海外からの送金がある場合、銀行にマイナンバーの提出をしないと受け取れない場合があります

XMでは、利益分の出金は銀行送金でしか行えません。
「銀行側にマイナンバーを求められたのに提出ができない」となると、出金がキャンセルされてしまう事があります。

現在はマイナンバーが無いという人も、出金までにはマイナンバーを用意しておくようにしましょう。


XMから電話や郵便物が来ることはある?

XMから電話やダイレクトメールが来ることはまずありません。
筆者もXMを数年利用していますが、メール以外に連絡がきた事は一度もありません。

ただし出金で銀行送金を利用した場合に、XMではなく銀行から確認の電話が来る事はあります

「家族に内緒でFX取引をしたい」という方もいるかと思いますが、出金を行う際は注意した方が良いでしょう。


XMの口座開設ボーナスはどうやって受け取るの?

XM口座を有効化すると、会員ページから口座開設ボーナスを請求する事ができるようになります。

有効化の完了後、会員ページ上部に今すぐボーナスを請求というボタンが出てくるので、そちらをクリックして認証作業を行って下さい。

▼XM口座開設ボーナスの受け取り方は以下の記事で解説

XMボーナスは口座開設・入金・ポイント交換で獲得XMボーナス解説|口座開設/入金/ポイントで獲得!消滅や復活は?

リテール顧客とは?

口座有効化完了時にXMから届くメールには、「顧客区分」「リテール顧客」といった文言が並んでいます。

XM口座有効化の際に届くリテール顧客区分

「一般消費者への小売」を意味する「リテール(retail、リテイル)」は、顧客が個人である場合などに使用されます。

MiFID(金融商品市場指令/EUの金融商品取引法とも言える、金融市場の包括的な規制)により、XMでは「リテール顧客/プロ顧客」などのカテゴリーで顧客を区分し、それを顧客に知らせなければなりません

「プロ顧客」や「適格取引先」は、機関投資家や超大口顧客が区分され、個人でXMを利用している場合は、数千万円の取引をしている人でもリテール顧客に区分されます。

MiFIDではリテール顧客への保護が手厚くなるように定められており、例えば「わかりにくい/複雑な商品」に対する規制により、金融商品の販売者はその商品の性質をリテール顧客に対して十分に理解させる必要があります。

XMにおいては「リテール顧客だから不利な条件にされた」などという事は、基本的に発生しません。
多くの場合、自身の顧客区分を気にする必要はないでしょう。


スマホだけで口座開設は可能ですか?

XMは口座開設から取引・入出金まで、全てスマホだけ完結できます
PCの方が取引しやすい面はありますが、必須ではありません。

MT4/5はスマホアプリが用意されており、android/iPhone端末どちらでも取引が可能で、1つの口座をPCとスマホで兼用する事も可能です。


XMで口座開設が完了した後はどうすれば良いですか?

XMのリアル口座の開設や有効化が完了したら、あとは入金をするだけでFX取引が開始できます。

▼XM口座への入金方法は以下の記事で解説

XM入金方法をわかりやすく解説XM入金方法の違いとマニュアル|入金できない原因もこちら

「入金が完了した」または「入金せずに口座開設ボーナスだけで取引したい」という場合は、取引プラットフォームのMT4かMT5をダウンロードして取引を開始します。

口座開設の際にMT4を選択した場合はMT5は利用できないので注意して下さい。

端末ごとのMT4/5ダウンロードやログイン方法は当サイトでも解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

▼XMのPC版MT4のダウンロード方法は以下の記事で解説

MT4をダウンロード/インストールする方法XMのMT4ダウンロード・インストール方法 PC/Windows

▼XMのPC版MT5のダウンロード方法は以下の記事で解説

XMのMT5をダウンロードしてインストールする方法XMのMT5ダウンロード・インストール方法 PC/Windows

▼XMのiPhoneスマホ版MT4のダウンロード方法は以下の記事で解説

iPhoneでMT4スマホアプリをインストールしてログインする方法XMのMT4スマホアプリのインストール・ログイン方法|iPhone編

▼XMのAndroidスマホ版MT4のダウンロード方法は以下の記事で解説

android対応MT4スマホアプリをダウンロードし、XM口座にログインする方法XMのMT4ダウンロード・ログイン方法|androidスマホアプリ編

スマホ版MT5はMT4と大きな違いが無いので、上記の記事が参考になるかと思います。

海外FXターミナル長ターミナル長

最後までお読みいただきありがとうございました!
当記事もあなたの素敵なFXライフの一助となれば幸いです。
質問は記事下のコメント欄から気軽に投稿して下さい。
それでは、また他の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

名前の入力は必須ですが、メールアドレスの入力は必須ではありません。
メールアドレスを入力して頂いた場合は、コメントへの回答を送信させていただく場合がございます。
入力したメールアドレスが公開される事はありません。