2021/6/10:6月の祝日によるXM取引時間への影響を追加しました。詳細はコチラです。

XM出金方法と手順【2021年最新ルール】手数料や時間は?

XM出金方法

海外FXターミナル長ターミナル長

現在、XMで利用可能な出金方法は5種類です。
各出金方法には、以下のような違いがあります。

※以下の表は横スクロールが可能です。

XM出金方法の比較表
出金方法 出金手数料 最低出金額 利益の出金 着金時間の目安
銀行送金 無料※1 1万円 数時間~5営業日
クレジットカードクレカ 無料 500円 不可 最大2ヶ月※2
bitwallet 無料※3 500円 不可 1営業日以内※4
STICPAY 無料※3 500円 不可 1営業日以内※4
BXONE 無料※3 500円 不可 1営業日以内※4

※1 40万円未満の出金では、2,500円の手数料が発生します。
また海外銀行送金の場合、別途でリフティングチャージ・受取手数料が合計2,000~7,000円程度必要です。金額は銀行によって異なります。

※2 クレジットカードでの出金は、締め日や支払い日が関係してくるため、カード会社や時期によって必要な時間が異なります。

※3 bitwallet/STICPAY/BXONEそれぞれの口座から出金する際、別途で手数料が発生します。

※4 bitwallet/STICPAY/BXONEへの出金は、基本的に即時口座に反映されますが、混雑時には最大1営業日程度かかってしまう場合もあります。

着金時間の目安は、出金リクエスト完了後、XMから「出金処理の完了のお知らせ」のメールが届いてからの時間となります。

海外FXターミナル長ターミナル長

XMで出金する手順は以下の通りです。
XM出金の手順
  1. XM会員ページにログイン
  2. 「資金の出金」をクリック
  3. 希望する出金方法の「出金」をクリック
  4. 各出金方法ごとの手順に従って出金
\ XMログイン画面が開きます /
XMからの出金はこちらから

より詳しい出金方法は、本記事内で解説していきます。

海外FXターミナル長ターミナル長

「すでに出金方法が決まっている」「とりあえず出金の具体的なやり方が知りたい」という方は、以下のリストから各出金手順の解説までスキップして頂けます。

海外FXターミナル長ターミナル長

「出金のやり方の前に、XMの出金ルールや基礎知識から知りたい」という方は、このまま読み進めて頂ければと思います。
XM入出金の最新情報

昨年末より、XMの銀行送金による出金が、国内銀行送金に対応を開始しました。
中継銀行手数料が発生しなくなるため、以前よりもお得に出金する事ができます。

また、出金手数料も以下のように変更となります。

  • 40万円未満の出金 = 2,500円
  • 40万円以上の出金 = 無料

詳細は後述のXM出金方法1:銀行送金で解説しているので参考にしてみて下さい。

また、XM口座への入金方法にOnline Bank TransferやLocal Transfer(コンビニ払い)が加わりましたが、これらで入金を行った場合、出金には銀行送金を利用する必要があります。
2021年からは銀行送金を利用する機会が増えるかもしれないので、ルールをしっかり確認しておくようにしましょう。

▼XM口座への入金方法は以下の記事で解説

XM入金方法をわかりやすく解説XM入金方法の違いと手順【2021年最新ルール】手数料や時間は?

XM出金のルール

XM出金のルール

XMでの出金には以下のようなルールが設定されています。

以下のルールを理解せずに出金リクエストを出してしまうと、XM側での出金処理に時間がかかってしまったり、出金できないこともあるので注意しましょう。

XM出金のルール
  • 入金額までは、入金時と同じ方法で出金する
  • 利益分は、銀行送金でのみ出金可能
  • 出金方法の選択に優先順位がある
  • 維持率が大きく落ちる金額は出金できない
  • ボーナスクレジットは出金できない
  • 出金額と同じ割合のボーナスクレジットが消滅する

海外FXターミナル長ターミナル長

では、これらのルールを1つ1つ詳しく見ていきましょう。

入金額までは、入金時と同じ方法で出金する

XMでは、マネーロンダリング対策の一環でXMに入金した分までは、入金時と同じルートで出金しなければなりません

例えば、bitwalletで1万円を入金した場合、1万円まではbitwalletで出金する必要があり、いきなり銀行送金やSTICPAYを選択する事はできません。

ただし、クレジットカードで入金した場合は、クレジットカードに出金できない場合があります(詳しくはクレジットカードによる出金の特徴で後述)。
その場合は入金した金額内でも銀行送金で出金する事が可能です。


Online Bank TransferやLocal Transfer(コンビニ払い)で入金した場合はどうなるの?

最近になって、XM口座への入金方法に「Online Bank Transfer」や「Local Transfer(コンビニ払い)」が追加されました。

これらは出金に利用できないため、銀行送金で出金する必要があります。


利益分は、銀行送金でのみ出金可能

XMでは、マネーロンダリング対策の一環で入金額を超えた金額(=利益分)の出金は、銀行送金でしか出金できないのでご注意下さい。

例えば「bitwalletで1万円入金し、利益が1万円あった」場合、bitwalletで出金できるのは入金分の1万円までで、利益分の1万円は銀行送金でしか出金できないことになります。

XMの利益分は銀行送金で出金


出金方法の選択に優先順位がある

複数の方法で入金していた場合のみ、XMに定められた順番(=優先順位)に従って出金方法を選択する必要があります。

XMの出金の優先順位は以下の通りです。

XM出金の優先順位

  1. クレジットカード
  2. bitwallet,STICPAY,BXONE
  3. 銀行送金

例えば「クレジットカードで1万円、bitwalletで1万円、銀行送金で1万円を入金」していた場合、
「クレジットカードで1万円出金→bitwalletで1万円出金→銀行送金で1万円出金」
という順番で出金する必要があります。

いきなり全額を銀行送金で出金する事はできないので注意しましょう。


利用した入金方法を覚えていない場合はどうすれば良い?

「どの入金方法を利用したか覚えていない」という場合もあるかと思いますが、心配する必要はありません。

XM会員ページから出金画面に進むと、あなたが現在利用できる出金方法のみ表示されるようになっているので、優先順位が高いものから出金申請すればOKです。

また、「複数の入金方法を利用した」さらに「利益もあって出金申請をバラバラにするのは面倒」という場合もあるかと思います。
そういう場合は、一旦銀行送金を選択して出金申請をすれば、自動的に優先順位に従って出金されます


維持率が大きく落ちる金額は出金できない

XMで出金できない証拠金維持率

XMはポジションの保有中でも出金が可能です。
ただし、出金後の証拠金維持率が大きく落ち込む場合は出金できないので注意しましょう。

具体的な維持率の基準は、出金申請するのが平日か週末かで変化します。

証拠金維持率何%以下に落ち込むと出金できない?

  • 平日は維持率150%以下になる金額が出金できません。
    平日 = 日本時間で「月曜日08:00~土曜日06:50(サマータイム中は月曜日07:00~土曜日05:50)」です。
  • 週末は維持率400%以下になる金額が出金できません。
    週末 = 日本時間で「土曜日06:50~月曜日08:00(サマータイム中は土曜日05:50~月曜日07:00)」です。

XM公式サイトでは明記されていませんが、XMが休業となる特定の祝日においても、「維持率400%以下になる出金」ができない可能性もあります。

XMが休業となる祝日は、基本的にクリスマスや年末年始です。
XMが休業を発表した際は、以下の記事でお知らせするので、参考にしてみて下さい。

▼XMの祝日対応や取引時間に関する最新情報は以下の記事で解説

XM取引時間XM取引時間の日本時間【全銘柄】&2021サマータイムの影響

ポジション保有中に出金できる金額の計算方法

「出金後の証拠金維持率が150%を下回る金額が出金できない」と言われても、具体的にいくらの金額が出金できるのかを知りたいという方も多いかと思います。

そこで、ポジション保有中に出金できる金額の計算方法を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

ポジション保有中に出金できる金額の計算方法

有効証拠金 – 必要証拠金 × 1.5 = 出金できる金額

※週末の出金は維持率400%が基準になるので、「1.5」を「4」に変更して下さい。

▼クリックで展開

▼タップで展開

なぜこの式で出金できる金額がわかるの?

FX初心者の内は、有効証拠金の変化による維持率の変化が、感覚的にわかりにくいかと思います。

維持率の変化を感覚的に捉えるには、「有効証拠金と必要証拠金が同額になると、維持率は100%になる」という法則を覚えておくと良いでしょう。

必要証拠金の合計と有効証拠金が同額になる(=余剰証拠金が0になる)と、証拠金維持率が100%になる図

有効証拠金が必要証拠金の2倍になった場合は、維持率が200%になります。

有効証拠金が必要証拠金の1.5倍になれば、維持率は150%になります。

これを踏まえて「出金後の証拠金維持率が150%を下回る金額」と言うのを言い換えれば、
「出金後の有効証拠金が、必要証拠金の1.5倍を下回る金額」が出金できないという事になります。

例:必要証拠金が1万円、有効証拠金が5万円の場合

例えば、保有ポジションの必要証拠金が1万円の場合、有効証拠金がその150% = 1万5,000円になると、維持率も150%になります。

この場合、有効証拠金が1万5,000円以下になる金額は出金できません。

出金前の有効証拠金が5万円であった場合は、3万5,000円までしか出金できないという事になります。

これを計算式にしたものが、前述の「有効証拠金 – 必要証拠金 × 1.5 = 出金できる金額」というものになります。

出金申請中のレート変動により有効証拠金が変わる可能性があるため、実際の出金時には余裕を持って、もっと少なめに出金するようにしましょう。

また、有効証拠金にはボーナスクレジットも含まれる点にも注意が必要です。
詳しくはこの後で解説しますが、出金した残高の割合に応じてボーナスクレジットも消滅します。

そのため、消滅するボーナスクレジットを考慮せず、残高だけを見て出金すると、「出金後の維持率が低くなりすぎる」として出金申請がキャンセルされる可能性があります。

▼証拠金の基礎知識や計算方法は以下の記事で解説

XM証拠金維持率の計算方法と強制ロスカットXM証拠金の全知識|全銘柄の必要証拠金&維持率の目安と計算方法

ボーナスクレジットは出金できない

XMではボーナスクレジットの出金はできないので注意しましょう。

ただしボーナスを使って得た利益は出金可能なので、新規口座開設でもらえる3,000円ボーナスだけで取引し、利益を出金することもできます。


出金額と同じ割合のボーナスクレジットが消滅する

XMで出金すると、その口座の残高に対する出金額の割合と同じ割合のボーナスクレジットが消滅します。

例えば「残高10万円とボーナスクレジットが1万円ある口座」から「3万円を出金した」場合、
出金と同時に「ボーナスクレジットが3,000円が消滅」します。

▼XMボーナスの詳細は以下の記事で解説

XMボーナスは口座開設・入金・ポイント交換で獲得XMボーナス解説|口座開設/入金/ポイントで獲得!消滅や復活は?

海外FXターミナル長ターミナル長

XM出金のルールは以上となります。
次の章からは、各出金方法を個別にくわしく見ていきましょう。

XM出金方法1:銀行送金

XM出金方法1:銀行送金

国内銀行送金による出金の特徴

XM銀行送金による出金の特徴
出金手数料 最低出金額 利益の出金 着金時間の目安
無料 1万円 数時間~5営業日
XM銀行送金による出金の特徴
出金手数料 無料
最低出金額 1万円
利益の出金
着金時間の目安 2~5営業日

40万円未満の出金では、2,500円の手数料が発生します。

着金までの時間は、国内銀行送金か海外銀行送金かで異なります。
通常、国内銀行送金の場合は「数時間~2営業日」、海外銀行送金の場合だと「2~5営業日」が必要となります。

国内銀行送金を利用する方が多いかと思いますので、ここではまず、国内銀行送金の特徴や出金手順について解説していきます。

XMの国内銀行送金には、以下のような特徴があります。

  • 入金額と利益分をまとめて出金できる
  • 40万円未満の出金の場合、手数料2,500円が発生する
  • 最低出金額が高め
  • 出金先として利用できない銀行がある
  • 銀行口座の名義と住所は、XM口座と同一である必要がある
以下に銀行送金の特徴を解説していきますが、銀行送金のやり方だけ見たい方はXMから国内銀行送金で出金する方法・手順にスキップして下さい。

入金額と利益分をまとめて出金できる

銀行送金はXMの出金方法で唯一、利益分の出金ができる出金方法で、誰もがいずれは必ず利用するであろう出金方法になります。

過去に色々な入出金サービスが現れては消えていった事もあり、いざという時のために一度は利用しておくのがおすすめです。

一度出金に利用しておけば、XMのクイック出金という機能で、入力作業を一部省略する事も可能になります。


40万円未満の出金の場合、手数料2,500円が発生する

国内銀行送金で出金手数料が無料になるのは、40万円以上の出金のみなります。

40万円未満の出金では、手数料が2,500円が発生してしまうので、なるべくまとめて出金するようにしましょう。


最低出金額が高め

他の出金方法の最低出金額は500円ですが、銀行送金だけ1万円以上でないと出金できない点にも注意しましょう。

銀行送金を利用する場合は、手数料の節約も兼ねてなるべくまとめて出金する方が良いでしょう。


出金先として利用できない銀行がある

以下の銀行では海外銀行送金を受け付けられないため、XMに入金はできても出金できないので注意して下さい。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行

また、上記以外でもSWIFTコードを持たない銀行は出金できないので注意しましょう。
SWIFTコードがあれば、地方銀行でも出金が可能です。

SWIFTコードの有無はWikipediaの日本の金融機関のSWIFTコード一覧や各銀行の公式サイト等から確認しましょう。


銀行口座の名義と住所は、XM口座と同一である必要がある

結婚や引越などにより、名義や住所が変わっていても、銀行に変更申請していないケースがよくあります

XMでは、マネーロンダリング対策などの一環で出金先の銀行口座の名義と住所が、XM口座と同一でない場合は出金できないので注意しましょう。

銀行の名義や住所の変更方法は、各金融機関にお問い合わせください。

ちなみに、出金先銀行口座の名義や住所がXM口座と同一の場合は、入金した銀行と異なる銀行でも出金する事が可能です。


XMから国内銀行送金で出金する方法・手順

資金をXM口座から銀行送金で出金する場合は、以下の手順で行います。

銀行送金の手順
  1. XM会員ページにログイン
  2. 「出金」ボタンをクリック
  3. Local Bank Transferの「出金」をクリック
  4. 出金先の銀行口座情報と金額を入力する

1. XM会員ページにログイン

まずはXM会員ページにログインします。
以下のボタンからXMログイン画面に進んでください。

\ ログイン画面が開きます /
XM会員ページはこちら

ログイン画面に入ったら、そのままMT4/MT5 IDパスワードを入力してログインをクリックして下さい。

XMへのログイン方法

2.「出金」ボタンをクリック

XM会員ページに入ったら、画面上部の出金または資金の出金をクリックしてください。

XMの出金ボタン

3. Local Bank Transferの「出金」をクリック

ページ上部にXMで出金する際の最新の注意事項が表示されるので確認して下さい。

出金の注意事項を確認したら、その下にある出金方法の一覧から「Local Bank Transfer」の下にある出金をクリックして下さい。
英語でわかりづらくなっていますが、こちらが銀行送金を意味しています。

XMの出金方法からLocal Bank Transfer(国内銀行送金)を選択

ちなみに、ここで表示される出金方法は、自分が現在利用できる出金方法が自動的に表示されるため、表示内容が一部異なっている場合あります。

4. 出金先の銀行口座情報と金額を入力する

XMから銀行送金で出金する際の注意事項

ここでも銀行送金でXMから出金する際の注意事項が表示されます。
注意事項の内容は時々細部が変更になるので、2回目以降の出金でも確認するようにしましょう。

銀行送金の注意事項を確認したら、出金先の銀行口座情報や出金額を入力していきましょう。


受取人情報の入力

出金する銀行の受取人情報の入力例

受取人の下のお名前 例:タロウ
全角カナで名前を入力する。
受取人の姓 例:ヤマダ
全角カナで苗字を入力する。
受取人のお名前 例:Taro Yamada
半角英数字でフルネームを入力する。
受取人の住所 例:#101, 1-2-34, Toranomon , Minato-Ku, Tokyo To, 105-0001, Japan
半角英数字で住所を入力する。住所の英語変換はJuDressGoogle翻訳を利用しましょう。
上記の例は「〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目2番地34号 XMマンション101号室」を英語に翻訳したもの。
受取人の銀行口座番号/IBAN 例:1234567
送金先の銀行口座番号を入力する。基本的に日本の銀行ではIBANコードは存在しないので、口座番号のみの入力でOK。
銀行口座の国 例:日本
送金先銀行口座の国をリストから選択する。
※こちらの項目は、国内銀行送金では表示されません。
銀行口座の通貨 例:JPY
送金先銀行口座の通貨をリストから選択する。
※こちらの項目は、国内銀行送金では表示されません。

受取人銀行の入力

楽天銀行での出金先の入力例

銀行名 例:OTHER
出金先となる銀行の名前をリストから選択する。
リストに利用したい銀行名が無い場合は、「OTHER」や「その他」を選択。
SWIFTコード 例:RAKTJPJT
出金先となる銀行のSWIFTコードを入力する。
各銀行のSWIFTコードは、Wikipediaの日本の金融機関のSWIFTコード一覧や各銀行の公式サイト等から確認しましょう。
銀行名 例:RAKUTEN BANK, LTD.
最初の「銀行名」で「OTHER」を選択した場合にこの項目が表示されます。
必ず半角英数字で入力して下さい。
各銀行の英語名については、各銀行の公式サイト等から確認しましょう。
銀行所在地 例:1-14-1 TAMAGAWA, SETAGAYA-KU, TOKYO, JAPAN
リストから希望する言語を選択する。
支店コード 例:228
支店コードを入力する。各支店コードは各銀行の公式サイト等から確認しましょう。
支店名 例:HEAD OFFICE
出金先銀行の支店名を半角英数字で入力します。

出金額を入力して「リクエスト」をクリック

XMからの出金額を入力してリクエスト

出金額に出金する金額を入力します。
銀行送金の最低出金額は1万円で、1万円以下は指定できません。

追記は何もなければ入力しなくても問題ありません。

同意事項はよく読んでからチェックを入れて下さい。

ここまで入力してきた内容を全て確認し、間違いが無ければリクエストをクリックし出金申請作業は完了です。

出金申請の完了

出金申請が完了すると「成功」と表示されます。

XM出金成功

この後でXN側で出金処理が行われ、問題が無ければ1営業日以内に処理が完了し、「出金処理完了のお知らせ」というメールがXMから届きます

「出金処理完了のお知らせ」のメールが届いてから、最短で数時間、長くても概ね5営業日までには、指定した銀行に着金します。


XM出金方法:海外銀行送金について

2020年11月より、XMの銀行送金は国内銀行送金に対応を開始しました。

ただし、銀行送金の方法はよく変更になるので、今後また海外銀行送金でしか出金できなくなる可能性もあります。

以下に、2020年11月以前、海外銀行送金でしか出金できなかった際の出金手順を残しておくので、必要になった場合は参考にしてみて下さい。
その場合、古い情報となってしまうため、細部が異なる可能性もありますのでご了承下さい。

▼クリックで展開

▼タップで展開

海外銀行送金の特徴

海外銀行送金による出金の特徴

XM海外銀行送金による出金の特徴
出金手数料 最低出金額 利益の出金 着金時間の目安
無料 1万円 2~5営業日
XM銀行送金による出金の特徴
出金手数料 無料
最低出金額 1万円
利益の出金
着金時間の目安 2~5営業日

別途でリフティングチャージ・受取手数料が合計2,000~7,000円程度必要です。金額は銀行によって異なります。

XMの海外銀行送金には、以下のような特徴があります。

  • 中継・受取銀行での手数料が高額
  • 最低出金額が高め
  • 出金先として利用できない銀行がある
  • 銀行から確認の電話やマイナンバーの提出を求められる場合がある
  • 銀行口座の名義と住所は、XM口座と同一である必要がある
  • 入金額と利益分をまとめて出金できる

ここからは海外銀行送金の特徴を詳しく解説していきますが、銀行送金のやり方だけが見たい方はXMから銀行送金で出金する方法・手順にスキップして下さい。


中継・受取銀行での手数料が高額

XM側で発生する入出金手数料はXMが負担してくれますが、XMで関与できない部分で発生した手数料は顧客負担となります。

海外銀行送金で日本の銀行に送金する場合は海外送金となってしまうため、リフティングチャージや中継銀行手数料、受取で発生する被仕向送金手数料などが必要になります。
各手数料は銀行によって異なりますが、合計2,000~7,000円程度必要になってしまいます。

もし銀行を選べるのであれば、ソニー銀行のように被仕向送金手数料が無料の銀行にするのがおすすめです(それでもリフティングチャージや中継銀行手数料は発生するので注意)。


最低出金額が高め

他の出金方法の最低出金額は500円ですが、銀行送金だけ1万円以上でないと出金できない点にも注意しましょう。

これは前述した中継/受取先の銀行で発生する各種手数料が高額になるのが原因かと思います。
また、最低出金額が1万円だからと言って本当に1万円しか出金しなかった場合、着金する金額も3,000~8,000円程度まで目減りします。

銀行送金を利用する場合は、手数料の節約も兼ねてなるべくまとめて出金する方が良いでしょう。


出金先として利用できない銀行がある

以下の銀行では海外銀行送金を受け付けられないため、XMに入金はできても出金できないので注意して下さい。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみNG)
  • 新生銀行

また、上記以外でもSWIFTコードを持たない銀行は出金できないので注意しましょう。
SWIFTコードの有無はWikipediaの日本の金融機関のSWIFTコード一覧や各銀行の公式サイト等から確認しましょう。


銀行から確認の電話やマイナンバーの提出を求められる場合がある

これは利用する銀行にもよりますが、海外から送金があると「送金の理由」や「継続的な送金なのか」などの確認が電話が来ることがあります
その場合は「FXの利益であること」「継続的なものではなく、次回の送金は現段階では未定」などと正直に伝えれば問題ありません。

また、一部の銀行ではマイナンバーの提出が無い場合は、海外からの送金が受け取れない場合があるので注意しましょう。

マイナンバーカードの詳細や交付申請に関しては、地方公共団体情報システム機構のマイナンバーカード総合サイトで解説されているので参考にしてみて下さい。


銀行口座の名義と住所は、XM口座と同一である必要がある

出金先の銀行口座の名義と住所が、XM口座と同一でない場合は出金できないので注意しましょう。
銀行の名義や住所の変更方法は、各金融機関にお問い合わせください。

ちなみに、出金先銀行口座の名義や住所がXM口座と同一の場合は、入金した銀行と異なる銀行でも出金する事が可能です。


入金額と利益分をまとめて出金できる

海外銀行送金は手数料が高く、出金申請の入力作業が面倒なのは難点ですが、銀行送金はXMの出金方法で唯一、利益分の出金ができる出金方法で、誰もがいずれは必ず利用するであろう出金方法になります。

過去に色々な入出金サービスが現れては消えていった事もあり、いざという時のために一度は利用しておくのがおすすめです。

一度出金に利用しておけば、XMのクイック出金という機能で、入力作業を一部省略する事も可能になります。

海外銀行送金の手順

XMから銀行送金で出金する方法・手順

資金をXM口座から海外銀行送金で出金する場合、以下の手順で作業を行います。

銀行送金の手順
  1. XM会員ページにログイン
  2. 「出金」ボタンをクリック
  3. International Wire Transferの「出金」をクリック
  4. 出金先の銀行口座情報と金額を入力する

1. XM会員ページにログイン

まずはXM会員ページにログインします。
以下のボタンからXMログイン画面に進んでください。

\ ログイン画面が開きます /
XM会員ページはこちら

ログイン画面に入ったら、そのままMT4/MT5 IDパスワードを入力してログインをクリックして下さい。

XMへのログイン方法


2.「出金」ボタンをクリック

XM会員ページに入ったら、画面上部の出金または資金の出金をクリックしてください。

XMの出金ボタン


3. International Wire Transferの「出金」をクリック

XMで出金する際の最新の注意事項が表示されるので確認して下さい。

XM出金の注意事項

出金の注意事項を確認したら、その下にある出金方法の一覧から「International Wire Transfer」の下にある出金をクリックして下さい。
英語でわかりづらくなっていますが、こちらが銀行送金を意味しています。

XMの出金方法からInternational Wire Transfer(海外銀行送金)を選択

ちなみに、ここで表示される出金方法は、自分が現在利用できる出金方法が自動的に表示されるため、表示内容が一部異なっている場合あります。


4. 出金先の銀行口座情報と金額を入力する
XMから銀行送金で出金する際の注意事項

銀行送金でXMから出金する際の注意事項が表示されます。
注意事項の内容は時々細部が変更になるので、2回目以降の出金でも確認するようにしましょう。

XMから銀行送金で出金する際の注意事項

銀行送金の注意事項を確認したら、出金先の銀行口座情報や出金額を入力していきましょう。


受取人情報の入力

出金する銀行の受取人情報の入力例

受取人の下のお名前 例:タロウ
全角カナで名前を入力する。
受取人の姓 例:ヤマダ
全角カナで苗字を入力する。
受取人のお名前 例:Taro Yamada
半角英数字でフルネームを入力する。
受取人の住所 例:#101, 1-2-34, Toranomon , Minato-Ku, Tokyo To, 105-0001, Japan
半角英数字で住所を入力する。住所の英語変換はJuDressGoogle翻訳を利用しましょう。
上記の例は「〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目2番地34号 XMマンション101号室」を英語に翻訳したもの。
受取人の銀行口座番号/IBAN 例:1234567
送金先の銀行口座番号を入力する。基本的に日本の銀行ではIBANコードは存在しないので、口座番号のみの入力でOK。
銀行口座の国 例:日本
送金先銀行口座の国をリストから選択する。
銀行口座の通貨 例:JPY
送金先銀行口座の通貨をリストから選択する。

受取人銀行の入力

楽天銀行での出金先の入力例

銀行名 例:OTHER
出金先となる銀行の名前をリストから選択する。
リストに利用したい銀行名が無い場合は、「OTHER」や「その他」を選択。
SWIFTコード 例:RAKTJPJT
出金先となる銀行のSWIFTコードを入力する。
各銀行のSWIFTコードは、Wikipediaの日本の金融機関のSWIFTコード一覧や各銀行の公式サイト等から確認しましょう。
銀行名 例:RAKUTEN BANK, LTD.
最初の「銀行名」で「OTHER」を選択した場合にこの項目が表示されます。
必ず半角英数字で入力して下さい。
各銀行の英語名については、各銀行の公式サイト等から確認しましょう。
銀行所在地 例:1-14-1 TAMAGAWA, SETAGAYA-KU, TOKYO, JAPAN
リストから希望する言語を選択する。
支店コード 例:228
支店コードを入力する。各支店コードは各銀行の公式サイト等から確認しましょう。
支店名 例:HEAD OFFICE
出金先銀行の支店名を半角英数字で入力します。

仲介銀行の入力

XM出金時の仲介銀行の入力例

銀行名 例:SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION, TOKYO, JAPAN
指定がある場合のみ入力。
SWIFTコード 例:SMBCJPJT
指定がある場合のみ入力。
銀行所在地 例:TOKYO, JAPAN
指定がある場合のみ入力。
ここでは例として楽天銀行の仲介銀行を入力していますが、仲介銀行の銀行所在地は楽天銀行から指定が無いため、大雑把に「TOKYO, JAPAN」とだけ入力しておけばOK。

仲介銀行がよく分からない場合は、空欄のままでOK

仲介銀行は、出金に利用する銀行から指定がある場合に入力します。
ここでは楽天銀行を例として紹介しているので、楽天銀行から指定がある銀行名やSWIFTコードを入力しています。

そのほかの銀行を出金先として指定する方で「特に銀行側から指定が無い」「仲介銀行の指定が必要なのかよく分からない」という場合は、何も入力せずに出金をリクエストしてしまっても問題ありません(というか、仲介銀行は指定がない場合の方が多いかと思います)。

仲介銀行を空欄のまま出金リクエストをした場合は、XMや銀行側で最適な仲介銀行を経由させて出金してくれます。


出金額等の入力して「リクエスト」をクリック

XMからの出金額を入力してリクエスト

出金額に出金する金額を入力します。
銀行送金の最低出金額は1万円で、1万円以下は指定できません。

追記は何もなければ入力しなくても問題ありません。

同意事項はよく読んでからチェックを入れて下さい。

ここまで入力してきた内容を全て確認し、間違いが無ければリクエストをクリックし出金申請作業は完了です。


出金申請の完了

出金申請が完了すると「成功」と表示されます。

XM出金成功

この後でXN側で出金処理が行われ、問題が無ければ1営業日以内に処理が完了し、「出金処理完了のお知らせ」というメールがXMから届きます

「出金処理完了のお知らせ」のメールが届いてから、約2~5営業日で指定した銀行に着金します。


XM出金方法2:クレジットカード

XM出金方法2:クレジットカード

クレジットカードによる出金の特徴

XMクレジットカード出金の特徴
出金手数料 最低出金額 利益の出金 着金時間の目安
無料 500円 不可 最大2ヶ月
XMクレジットカード出金の特徴
出金手数料 無料
最低出金額 500円
利益の出金 不可
着金時間の目安 最大2ヶ月

クレジットカードでの出金は、締め日や支払い日が関係してくるため、カード会社や時期によって必要な時間が異なります。

XMのクレジットカード出金には、以下のような特徴があります。

  • クレジットカードの出金は返金処理
  • JCBは出金できない。VISAは期間内なら出金可能
  • 出金処理完了から着金までの時間/日数が最長
以下にクレジットカード出金の特徴を詳しく解説していきますが、クレジットカード出金のやり方だけ見たい方はXMからクレジットカードへ出金する方法・手順にスキップして下さい。

クレジットカードの出金は返金処理

クレジットカードでXMに入金する場合、クレジットカードで買い物をした形になります。
クレジットカードで出金する場合は、入金した時の支払いをキャンセルし、返金処理を行うことで出金されます。

「複数回に分けて入金した後に、まとめて出金した」などのケースでは、複数回に分けて返金される場合もあるので留意しておきましょう。


JCBは出金できない。VISAは期間内なら出金可能

XMでは「入金額と同額までの出金は、入金時に利用した入金方法と同じ方法で出金する」というルールがあります。
ただし、クレジットカードで入金した場合、以下のような例外的なルールが2つ適応されます。

  1. JCBカードは出金に利用できないため、JCBカードで入金した分は全て銀行送金で出金する必要があります。
  2. VISAカードは入金額までは出金可能ですが、入金から一定期間以上経過した場合は出金に利用できません。
    その場合は、全て銀行送金で出金する必要があります。
    (出金不可となる期間はカード会社によって異なり、多くの場合、入金から3ヶ月程度を経過すると出金できなくなります)

これは前述した返金処理に関する制約があるためで、JCBカードは返金処理が受け付けられないので出金できないようです。

また、VISAカードは会社ごとに個別で設定された返金期限があります。
その期間の長さはXMでは把握しきれないため、はっきりとは明言されていません。


出金処理完了から着金までの時間/日数が最長

クレジットカードへの出金は、返金処理を行う上で関係してくる締め日や支払い日の影響を受けるため、どうしても1ヶ月前後(長いときは2ヶ月以上)の時間がかかってしまいます

入金には手軽なクレジットカードですが、出金の時間や日数にスピードを求める人には不向きと言えます。
ちなみにデビットカードの場合は早ければ3日~1週間程度で着金する場合があり、クレジットカードよりは早めに着金します。


XMからクレジットカードへ出金する方法・手順

資金をXM口座からクレジットカードへ出金する場合は、以下の手順で行います。

クレジットカード出金の手順
  1. XM会員ページにログイン
  2. 「出金」ボタンをクリック
  3. Credit/Debit Cardsの「出金」をクリック
  4. 出金額等を入力してリクエスト

1. XM会員ページにログイン

まずはXM会員ページにログインします。
以下のボタンからXMログイン画面に進んでください。

\ ログイン画面が開きます /
XM会員ページはこちら

ログイン画面に入ったら、そのままMT4/MT5 IDパスワードを入力してログインをクリックして下さい。

XMへのログイン方法

2.「出金」ボタンをクリック

XM会員ページに入ったら、画面上部の出金または資金の出金をクリックしてください。

XMの出金ボタン

3. Credit/Debit Cardsの「出金」をクリック

XMで出金する際の最新の注意事項が表示されるので確認して下さい。

XM出金の注意事項

出金の注意事項を確認したら、その下にある出金方法の一覧から「Credit/Debit Cards」の下にある出金をクリックして下さい。

XM出金方法からクレジットカードを選択

ちなみに、ここで表示される出金方法は、自分が現在利用できる出金方法が自動的に表示されるため、表示内容が一部異なっている場合あります。

4. 出金額等を入力してリクエスト

XMからクレジットカードへの出金額などを入力してリクエスト

出金額に出金する金額を入力します。
クレジットカードの最低出金額は500円となります。

同意事項はよく読んでからチェックを入れて下さい。

ここまで入力してきた内容を全て確認し、間違いが無ければリクエストをクリックし出金申請作業は完了です。

出金申請の完了

出金申請が完了すると「成功」と表示されます。

XM出金成功

この後でXN側で出金処理が行われ、問題が無ければ1営業日以内に処理が完了し、「出金処理完了のお知らせ」というメールがXMから届きます

「出金処理完了のお知らせ」のメールが届いてから、約2ヶ月以内に着金(返金)します。


XM出金方法3:bitwallet

XM出金方法3:bitwallet

bitwalletによる出金の特徴

XM bitwallet出金の特徴
出金手数料 最低出金額 利益の出金 着金時間の目安
無料※1 500円 不可 1営業日以内※2
XM bitwallet出金の特徴
出金手数料 無料※1
最低出金額 500円
利益の出金 不可
着金時間の目安 1営業日以内※2

※1 bitwallet口座から出金する際、別途で手数料が発生します。

※2 bitwalletへの出金は、基本的に即時口座に反映されますが、混雑時には最大1営業日程度かかってしまう場合もあります。

bitwalletは海外業者への入出金などで利用できるオンラインウォレットです。
XMへの入出金に利用するにはbitwallet口座の開設が必要ですが、bitwallet口座を保有していれば他のFX業者と資金のやり取りする事も容易になります。

bitwalletは他のオンラインウォレットより銀行送金での入出金手数料が安く、FX業者での採用率が高いのが特徴です。
ただAXIORYやRAND-FXなど一部利用できない人気業者もあるので注意しましょう。

また、bitwalletでの入出金はJPY口座でしか利用できない点にも注意しましょう。


XMからbitwalletへ出金する方法・手順

資金をXM口座からbitwalletへ出金する場合は、以下の手順で行います。

bitwallet出金の手順
  1. XM会員ページにログイン
  2. 「出金」ボタンをクリック
  3. bitwalletの「出金」をクリック
  4. 出金額等を入力してリクエスト

1. XM会員ページにログイン

まずはXM会員ページにログインします。
以下のボタンからXMログイン画面に進んでください。

\ ログイン画面が開きます /
XM会員ページはこちら

ログイン画面に入ったら、そのままMT4/MT5 IDパスワードを入力してログインをクリックして下さい。

XMへのログイン方法

2.「出金」ボタンをクリック

XM会員ページに入ったら、画面上部の出金または資金の出金をクリックしてください。

XMの出金ボタン

3. bitwalletの「出金」をクリック

XMで出金する際の最新の注意事項が表示されるので確認して下さい。

XM出金の注意事項

出金の注意事項を確認したら、その下にある出金方法の一覧から「bitwallet」の下にある出金をクリックして下さい。

XM出金方法からbitwalletを選択

ちなみに、ここで表示される出金方法は、自分が現在利用できる出金方法が自動的に表示されるため、表示内容が一部異なっている場合あります。

4. 出金額等を入力してリクエスト

出金先のbitwallet口座のメールアドレスと出金額などを入力してリクエスト

Bitwallet口座(Eメール)に保有しているbitwallet口座で登録しているメールアドレスを入力します。

出金額に出金する金額を入力します。
bitwalletの最低出金額は500円となります。

同意事項はよく読んでからチェックを入れて下さい。

ここまで入力してきた内容を全て確認し、間違いが無ければリクエストをクリックし出金申請作業は完了です。

出金申請の完了

出金申請が完了すると「成功」と表示されます。

XM出金成功

この後でXN側で出金処理が行われ、問題が無ければ1営業日以内に処理が完了し、「出金処理完了のお知らせ」というメールがXMから届きます

「出金処理完了のお知らせ」のメールが届くと、即時bitwallet口座に着金します。


XM出金方法4:STICPAY

XM出金方法4:STICPAY

STICPAYによる出金の特徴

XM STICPAY出金の特徴
出金手数料 最低出金額 利益の出金 着金時間の目安
無料※1 500円 不可 1営業日以内※2
XM STICPAY出金の特徴
出金手数料 無料※1
最低出金額 500円
利益の出金 不可
着金時間の目安 1営業日以内※2

※1 STICPAY口座から出金する際、別途で手数料が発生します。

※2 STICPAYへの出金は、基本的に即時口座に反映されますが、混雑時には最大1営業日程度かかってしまう場合もあります。

STICPAYは海外業者への入出金などで利用できるオンラインウォレットです。
XMへの入出金に利用するにはSTICPAY口座の開設が必要ですが、STICPAY口座を保有していれば他のFX業者と資金のやり取りする事も可能です。

bitwalletの方がFX業者での採用率が高い印象でしたが、最近ではSTICPAYの採用業者も増え、人気業者のAXIORYやRAND-FX等ではSTICPAYを採用していますがbitwalletは利用できない状況となっています。


XMからSTICPAYへ出金する方法・手順

資金をXM口座からSTICPAYへ出金する場合は、以下の手順で行います。

STICPAY出金の手順
  1. XM会員ページにログイン
  2. 「出金」ボタンをクリック
  3. STICPAYの「出金」をクリック
  4. 出金額等を入力してリクエスト

1. XM会員ページにログイン

まずはXM会員ページにログインします。
以下のボタンからXMログイン画面に進んでください。

\ ログイン画面が開きます /
XM会員ページはこちら

ログイン画面に入ったら、そのままMT4/MT5 IDパスワードを入力してログインをクリックして下さい。

XMへのログイン方法

2.「出金」ボタンをクリック

XM会員ページに入ったら、画面上部の出金または資金の出金をクリックしてください。

XMの出金ボタン

3. STICPAYの「出金」をクリック

XMで出金する際の最新の注意事項が表示されるので確認して下さい。

XM出金の注意事項

出金の注意事項を確認したら、その下にある出金方法の一覧から「STICPAY」の下にある出金をクリックして下さい。

XM出金方法からSTICPAYを選択

ちなみに、ここで表示される出金方法は、自分が現在利用できる出金方法が自動的に表示されるため、表示内容が一部異なっている場合あります。

4. 出金額等を入力してリクエスト

XMからSTICPAY口座に出金する金額などを入力してリクエストする

Sticpay口座IDは入金時に利用したIDが自動的に表示され、変更はできません。

出金額に出金する金額を入力します。
STICPAYの最低出金額は500円となります。

同意事項はよく読んでからチェックを入れて下さい。

ここまで入力してきた内容を全て確認し、間違いが無ければリクエストをクリックし出金申請作業は完了です。

出金申請の完了

出金申請が完了すると「成功」と表示されます。

XM出金成功

この後でXN側で出金処理が行われ、問題が無ければ1営業日以内に処理が完了し、「出金処理完了のお知らせ」というメールがXMから届きます

「出金処理完了のお知らせ」のメールが届くと、1営業日以内にSTICPAY口座に着金します。


XM出金方法5:BXONE

XM出金方法5:BXONE

BXONEによる出金の特徴

XM BXONE出金の特徴
出金手数料 最低出金額 利益の出金 着金時間の目安
無料※1 500円 不可 1営業日以内※2
XM BXONE出金の特徴
出金手数料 無料※1
最低出金額 500円
利益の出金 不可
着金時間の目安 1営業日以内※2

※1 BXONE口座から出金する際、別途で手数料が発生します。

※2 BXONEへの出金は、基本的に即時口座に反映されますが、混雑時には最大1営業日程度かかってしまう場合もあります。

BXONEは海外業者への入出金などで利用できるオンラインウォレットです。
XMへの入出金に利用するにはBXONE口座の開設が必要ですが、STICPAY口座を保有していれば他のFX業者と資金のやり取りする事も可能です。

ただ、オンラインカジノでの入出金にBXONEを採用しているケースは見当たりますが、FX業者でBXONEを採用しているケースは、現段階ではまだ少ないようです。


XMからBXONEへ出金する方法・手順

資金をXM口座からBXONEへ出金する場合は、以下の手順で行います。

BXONE出金の手順
  1. XM会員ページにログイン
  2. 「出金」ボタンをクリック
  3. BXONEの「出金」をクリック
  4. 出金額等を入力してリクエスト

1. XM会員ページにログイン

まずはXM会員ページにログインします。
以下のボタンからXMログイン画面に進んでください。

\ ログイン画面が開きます /
XM会員ページはこちら

ログイン画面に入ったら、そのままMT4/MT5 IDパスワードを入力してログインをクリックして下さい。

XMへのログイン方法

2.「出金」ボタンをクリック

XM会員ページに入ったら、画面上部の出金または資金の出金をクリックしてください。

XMの出金ボタン

3. BXONEの「出金」をクリック

XMで出金する際の最新の注意事項が表示されるので確認して下さい。

XM出金の注意事項

出金の注意事項を確認したら、その下にある出金方法の一覧から「BXONE Wallet」の下にある出金をクリックして下さい。

XM出金方法からBXONE Walletを選択

ちなみに、ここで表示される出金方法は、自分が現在利用できる出金方法が自動的に表示されるため、表示内容が一部異なっている場合あります。

4. 出金額等を入力してリクエスト

出金先のBXONE口座IDと出金額などを入力してリクエスト

BXONE Wallet IDに入金時に利用したBXONE口座のIDを入力します。

出金額に出金する金額を入力します。
BXONEの最低出金額は500円となります。

同意事項はよく読んでからチェックを入れて下さい。

ここまで入力してきた内容を全て確認し、間違いが無ければリクエストをクリックし出金申請作業は完了です。

出金申請の完了

出金申請が完了すると「成功」と表示されます。

XM出金成功

この後でXN側で出金処理が行われ、問題が無ければ1営業日以内に処理が完了し、「出金処理完了のお知らせ」というメールがXMから届きます

「出金処理完了のお知らせ」のメールが届くと、1営業日以内にBXONE口座に着金します。


番外編:MyWalletからの出金方法

番外編:MyWalletからの出金方法

2020年9月1日より、XMに「MyWallet」という機能が追加されました。

MyWalletは以下の3つの用途で利用します。

  • 友人紹介プログラムで獲得した報酬が付与される
  • リベートキャッシュバックで獲得した報酬が付与される
  • MyWallet内の資金をMT4/5口座へ出金する

つまり、XMの特定のキャンペーンでのみ利用されるオンラインウォレットという感じですね。

MyWalletを利用する上では、以下のような注意事項があります。

MEMO
  • クレジットカードなどの各種入金方法、およびMT4/5口座から、MyWalletへ入金する事はできません。
  • MyWalletから直接資金を出金する事はできません。一度MT4/5口座へ出金し、そこから各出金方法で出金する必要があります。
  • MyWalletからの最低出金額は5USDです。
  • MyWalletから取引口座に入金する場合も、入金ボーナスの対象となります。

ユーザーが直接MyWalletに入金したり出金したりすることはできず、MyWallet内の資金を出金する場合は、「MyWallet → MT4/5口座 → 各出金方法で出金」という形で、取引口座を経由させる必要があります

MyWalletからMT4/5口座へ入金する場合も、他の入金方法と同様で入金ボーナス獲得の対象になります。

入金ボーナスの上限が減るのを避けたい場合は、ボーナス対象外のゼロ口座を経由させるなど工夫が必要です。


MyWalletに資金が付与されるキャンペーン

現段階では、MyWalletに資金が追加されるのは「友人紹介プログラム」「リベートキャッシュバック」の2種類です。

友人紹介プログラム

XM友人紹介プログラム

9月1日MyWallet機能の追加に伴い、XMの友人紹介プログラムが一新されました。
以前はXMPの獲得のみでしたが、新しい友人紹介プログラムでは現金が獲得できます

具体的な獲得額は、紹介した人数に依存しており、以下のように変化します。

※スマホで見ている方は、表を横スクロールさせてご覧ください。

紹介人数 獲得報酬
1 ~ 15人 25USD
16 ~ 30人 30USD
31人以上 35USD

友人紹介プログラムで報酬を獲得する手順は以下の通りです。

友人紹介プログラム報酬獲得までの流れ
  1. XMTradingのリアル口座の有効化をする
  2. 3 ~ 5LOT(30万 ~ 50万通貨)往復取引する。
  3. XM会員ページから「口座 → ご友人を紹介する」の順に進む。
    (スマホの場合は「メニュー → 口座 → ご友人を紹介する」)
  4. 招待リンクを友人へシェア、または招待メールを送信する
  5. 招待した友人がリアル口座を開設し、3 ~ 5LOT(30万 ~ 50万通貨)往復取引する。
  6. MyWalletに報酬が付与される

条件に3 ~ 5LOTの往復取引がありますが、これは全通貨ペア及びゴールド・シルバーが対象となります。

▼XM口座の有効化方法は以下の記事で解説

XM口座有効化と本人確認書類とマイナンバーXM口座有効化、本人確認書類の提出方法|マイナンバーは必須?

リベートキャッシュバック

XMのオートリベートキャッシュバック対象の口座を保有している場合、キャッシュバックで獲得した資金がMyWalletに付与されます。

オートリベートキャッシュバックとは?

XMを紹介するIB業者の中には、取引内容に応じてキャッシュバックを行っている業者が存在します。

その中でも、キャッシュバックの振込作業を、IB業者ではなくXMが行うものをオートリベートと言います。

XMの規約により、「キャッシュバック対象の口座ではボーナスが獲得できない」というルールがあるため、ボーナスを必要としないトレーダーにメリットがあります。


MyWalletからXM口座への出金方法

MyWallet内の資金を、MT4/5口座に出金する方法は以下の通りです。

MyWalletからMT4/5口座へ出金する流れ
  1. XM会員ページにログイン
  2. MyWalletページに進む
  3. 出金内容を入力する
  4. 出金完了

1. XM会員ページにログイン

まずはXM会員ページにログインします。
以下のボタンからXMログイン画面に進んでください。

\ ログイン画面が開きます /
XM会員ページはこちら

ログイン画面に入ったら、そのままIDとパスワードを入力してログインして下さい。

XMへのログイン方法

2. MyWalletページに進む

XM会員ページにログインできたら、MyWalletページに進みます。

まずは画面上部にある口座をクリックして下さい。

XM会員ページの口座ボタン

口座メニューが開くので、MyWalletをクリックします。

MyWalletボタンをクリック

XM会員ページにログインできたら、MyWalletページに進みます。

まずは、スマホ画面左上にあるメニューをタップします。

スマホ画面左上のメニューボタン

メニューが開いたら、口座をタップします。

スマホ版XM公式サイトの口座ボタン

口座メニューが展開するので、MyWalletをタップします。

スマホでMyWalletをタップ

するとMyWalletページが開くので、次はMT4/5口座への出金内容を入力していきます。

3. 出金内容を入力する

残高を全て出金する場合はすべて出金するにチェックを入れます。
一部のみの出金の場合は出金額に出金する金額を入力します。

※MyWalletからの最低出金額は5USDです。
設定上は20USD~となっていますが、残高が20USD以下でも「すべて出金する」にチェックする事で出金が可能です。

XM口座への出金額を入力

出金先口座では、送金先となるMT4/5口座を選択して下さい。

出金先XM口座の選択

全て入力できたら出金をクリックします。

出金ボタン

4. 出金完了

入力内容に問題が無ければ「リクエストした金額がMyWalletからお取引口座~~へ送金されました。」と表示されます。

MyWalletからの出金完了

MyWalletからMT4/5口座への出金作業は以上で完了です。
口座へは即時反映されるので、会員ページかMT4/5から確認して下さい。


海外FXターミナル長ターミナル長

最後までお読みいただきありがとうございました!
質問等ございましたら、記事下のコメント欄から気軽に質問して下さいね。
それでは、また他の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

名前の入力は必須ですが、メールアドレスの入力は必須ではありません。
メールアドレスを入力して頂いた場合は、コメントへの回答を送信させていただく場合がございます。
入力したメールアドレスが公開される事はありません。