2021/3/8:XMスワップポイントのデータを最新の数値に更新しました。詳細はこちら

XMボーナス解説|口座開設/入金/ポイントで獲得!消滅や復活は?

XMボーナスは口座開設・入金・ポイント交換で獲得

「XMのボーナスはいくら貰えるの?」
「XMのボーナスは出金できるの?」
「XMのボーナスが消滅するケースは?」
「上限のリセットや復活はある?」

現在、XM Tradingでは「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」を提供しています。
また、XMでは取引で貯まる「XMポイント」をボーナスや現金と交換できるロイヤルティプログラムというサービスもあります。

海外FX業者の中でも豪華なボーナスの提供をしているXMですが、その使い方やルールを把握しておかないと、間違えてボーナスを消滅させてしまう可能性もあります

海外FXターミナル長ターミナル長

そこで当記事では、XMのボーナス詳細やルールを徹底的に解説していきます!

前半ではXMで提供している各種ボーナスキャンペーンの詳細を、後半ではXMでのボーナスクレジットの細かなルールについて解説してまいります。

\ 公式プロモーションページが開きます /
最新のXMボーナスを確認する

XM口座開設ボーナス(3,000円)

XM口座開設ボーナス(3,000円)

XM口座開設ボーナスの概要

XM口座開設ボーナス貰い方

XMで初めて口座開設した人は、3,000円分のボーナスが獲得可能です。

これを利用すれば全くの未入金でもリアル口座で取引する事が可能で、その取引で得た利益は出金可能です。

マイクロ・スタンダード口座はもちろん、本来はボーナス対象外となるゼロ口座でも獲得が可能です。

▼XMの口座開設方法は以下の記事で解説

XM口座開設方法XM口座開設方法【2021年最新版】スマホでのやり方もこちら

XM口座開設ボーナスだけで取引した場合の利益の出金

XM口座開設ボーナスそのものは出金できませんが、入金せず口座開設ボーナスだけで取引した場合の利益は出金が可能です。

ただし、その場合は取引量の合計が1万通貨(スタンダード口座では0.1LOT、マイクロ口座では10LOT)、さらに5往復以上の取引(新規注文と決済で1往復)が必要となるので注意が必要です。

XM口座開設ボーナスだけで取引する場合のLOTの目安

3,000円分のボーナスクレジットで取引する場合、どれぐらいのLOT数で取引するのがよいのでしょうか?
「レバレッジ888倍」に設定して「1USD=100JPY」だったと仮定した場合の証拠金や損益額を以下にまとめたので参考にしてみて下さい。

取引数量ごとの証拠金と損益(USDJPY)
取引数量 証拠金 維持率 損益/pip
0.01LOT 112円 2,678% 10円
0.05LOT 563円 532% 50円
0.1LOT 1,126円 266% 100円
0.2LOT 2,252円 133% 200円
0.26LOT 2,927円 102% 260円

取引数量はスタンダード口座でのLOT数です。マイクロ口座の場合は「取引数量×100」となります。

0.01LOTの取引なら、必要書証拠金は112円で証拠金維持率が2,678%、1pipごとの損益が10程度なので、かなり余裕を持って取引が可能です。

0.2LOTともなると1pipで得られる損益も大きくなってきますが、証拠金維持率も厳しくなってきます。

海外FXターミナル長ターミナル長

口座開設ボーナスだけで取引するなら、取引サイズは0.1LOTを目安に検討しましょう。

▼XM全銘柄の必要証拠金一覧は以下の記事で解説

XM証拠金維持率の計算方法と強制ロスカットXM証拠金の全知識|全銘柄の必要証拠金&維持率の目安と計算方法

▼XM口座タイプ別の証拠金や、損益の目安は以下の記事で解説

XM口座タイプの選び方XM口座タイプの比較|スタンダード/マイクロ/ゼロの必要資金は?

XM口座開設ボーナスの受け取り方

XMの口座開設ボーナスの受け取り手順は以下の通りです。

STEP.1

XM口座の有効化を完了させる

XMの口座開設ボーナスは、口座開設から30日以内に有効化を行うと獲得が可能になります。
書類の準備などで有効化が遅れると、口座開設ボーナスは受け取れなくなってしまうかもしれないので注意しましょう。

▼XMの口座有効化の方法や必要書類の詳細は以下の記事で解説

XM口座有効化と本人確認書類とマイナンバーXM口座有効化、本人確認書類の提出方法|マイナンバーは必須?
STEP.2

XM会員ページのボーナス請求ボタンをクリック

口座の有効化後、XMの会員ページにログインすると、ページ上部に表示される今すぐボーナス請求をクリックします。

\ XMへのログイン画面が開きます /
XM会員ページにログイン
STEP.3

電話番号を入力する

本人確認のため電話番号の入力を行います。
口座開設時に登録した国の国番号が最初から入力されています。
日本の場合は「+81」が入力されていて、その後に入力する電話番号は最初の「0」を抜いて入力します。
例:「090-1234-5678」→「9012345678」

電話番号の入力ができたら認証コードを電子メールに送付をクリックします。

STEP.4

SMSに記載されたコードを入力する

上記で入力した電話番号に認証コードが記載されたSMS(ショートメール)が即座に届きます。
SMSに記載された5桁にコードを入力したら、確認をクリックします。

  • 認証コードの入力は、コードの送信から1時間以内に入力して下さい。
  • 認証コードの入力は、3回以上入力ミスをすると最初からやり直しになってしまうので注意しましょう。
STEP.5

口座開設ボーナス獲得

「口座開設ボーナスの請求が完了しました。」と表示され、口座に3,000円分のボーナスが支給されます。

XM会員ページやMT4/MT5の「クレジット」に3,000円が追加されているか確認してみましょう。
口座にボーナスクレジットが反映されたら、未入金でも取引を開始する事が可能です。

XM口座への口座開設ボーナス反映時間

ボーナス獲得からXM口座への反映は、基本的には即時完了します。

ただしXMの規約によると、「最大で24時間かかる」との記載があります。
「1営業日以上待ってもXM口座にボーナスクレジットの反映が無い」という場合は、何らかのトラブルの可能性もあるので、XMサポートに問い合わせてみましょう。

▼XM日本語サポートへの問い合わせ方法は以下の記事で解説

XM日本語サポートデスクへの問い合わせ方法XMサポートへのお問い合わせ方法|最速は日本語ライブチャット

XM口座開設ボーナスがもらえない原因は?

XM口座開設ボーナスが受け取れない場合の主な原因として、以下のような理由があります。


有効化が完了していない

XM口座の有効化が完了していない場合、口座開設ボーナスの請求ボタン自体が表示されません。

開設したXM口座の有効化が完了すると、XM会員ページの名前の横に認証済と表示されます。

XM口座有効化完了した会員ページ

ここが有効化されていませんのままの場合は有効化が完了していません。
会員ページから本人確認書類を2種類提出し、XM口座の有効化を行いましょう。


口座の開設から30日以上が経過している

口座の開設から30日以上経過していると、XM口座開設ボーナスは獲得できないので注意しましょう。

誤解しがちですが「口座の有効化から30日以上」ではなく、「口座の開設から30日以上」となります
そのため、口座を開設してから書類の準備をしていると、予想以上に手間取って30日が経過してしまう可能性もあるので気を付けましょう。

▼XMの口座有効化の方法や必要書類の詳細は以下の記事で解説

XM口座有効化と本人確認書類とマイナンバーXM口座有効化、本人確認書類の提出方法|マイナンバーは必須?

XMで口座開設したのが初めてじゃない

XM口座開設ボーナスは「初めてXM口座を開設した人」が対象となります。
「過去にXMで口座を開設したことがある」または「開設した口座が追加口座である」等の場合は口座開設ボーナスはもらえないので注意しましょう。


口座の開設時に「ボーナスを受け取らない」を選択した

XMボーナスの受け取り選択

口座開設時の入力項目に口座ボーナスという項目で「いいえ、ボーナスの受け取りを希望しません。」を選択した場合は、口座開設ボーナスを含む各種ボーナスは獲得できません


XMTrading以外のサイトで口座を開設した

キャッシュバックサイトを経由して開設した口座も口座開設ボーナスは付与されない可能性があるので注意しましょう。

また同じXMグループでも3,000円の口座開設ボーナスを提供していない場合があります。

各種ボーナスが獲得できるXMTradingで口座を開設する場合は、以下のボタンからXM公式サイトにアクセスし、口座を開設して下さい。

\ 各種ボーナスが貰える口座の開設はこちら /
XMTrading公式サイト

XM入金ボーナス(100%+20%)

XM入金ボーナス(100%+20%)

XM入金ボーナスの概要

XMに入金すると100または20%のボーナスクレジットが獲得可能

XMの入金ボーナスは2段階で付与されます。

1段階目は5万円までの入金を対象に、入金額の100%のボーナスが付与されます。
ここで獲得できるボーナスの上限は5万円で、複数回に分けて入金した場合でも、上限に到達するまでは何度でも獲得が可能です

1段階目の上限を使い切ると、2段階目の入金ボーナスが付与されます。

2段階目では225万円までの入金を対象に、入金額の20%のボーナスが付与されます。
ここで獲得できるボーナスの上限は45万円で、こちらも上限に到達するまでは何度でも獲得が可能です。

入金額ごとの入金ボーナスの適用率と金額は以下の表の通りです。
※スマホで見ている方は横スクロールしてご覧ください。

入金額ごとのボーナス適用率
合計入金額 適用率 獲得ボーナス 有効証拠金
1万円 1万円に対して100% 1万円 2万円
5万円 5万円に対して100% 5万円 10万円
10万円 5万円に対して100%

5万円に対して20%
5万円

1万円
16万円
50万円 5万円に対して100%

45万円に対して20%
5万円

9万円
64万円
100万円 5万円に対して100%

95万円に対して20%
5万円

19万円
124万円
230万円
(上限)
5万円に対して100%

225万円に対して20%
5万円

45万円
280万円
250万円
(上限超過)
5万円に対して100%

225万円に対して20%
5万円

45万円
300万円

XM入金ボーナスの受け取り方

XMの入金ボーナスは特に開始手続きなどは必要なく、マイクロ/スタンダード口座に入金した時に自動的に付与されます。

▼XMへの入金方法は以下の記事で解説

XM入金方法をわかりやすく解説XM入金方法の違いとマニュアル|入金できない原因もこちら

XM入金ボーナスがもらえない原因は?

XM入金ボーナスが受け取れない場合の主な原因として、以下のような理由があります。


ゼロ口座に入金している

ゼロ口座はボーナスが貰えない代わりにスプレッドが狭い口座となっているため、入金ボーナスは付与されません。


口座の開設時に「ボーナスを受け取らない」を選択した

XMボーナスの受け取り選択

マイクロ/スタンダード口座でも、口座の開設時に口座ボーナスという項目で「ボーナスを受け取らない」を選択した場合も入金ボーナスは獲得できません


XMTrading以外のサイトで口座を開設した

キャッシュバックサイトを経由して開設した口座も入金ボーナスは付与されないので注意しましょう。

また同じXMグループでも、XM.COMなどでは入金ボーナスを提供していない場合があります。

各種ボーナスが獲得できるXMTradingで口座を開設する場合は、以下のボタンからXM公式サイトにアクセスし、口座を開設して下さい。

\ 入金ボーナスが貰える口座の開設はこちら /
XMTrading公式サイト

入金ボーナス上限に達している

すでに入金ボーナス獲得上限に到達している場合は、入金してもボーナスは付与されません

また、入金ボーナスの上限は口座ごとではなくユーザーごとに設定されています。
そのため最初の口座でボーナスの獲得上限を使い切ってしまった場合、追加口座を開設して入金してもボーナスは付与されないので注意しましょう。

入金ボーナスの上限はXMの会員ページから確認が可能です。

XM入金ボーナスの上限

海外FXターミナル長ターミナル長

入金ボーナスの上限は、不定期ですがリセットされます。
詳細は後述のXM入金ボーナスの上限は不定期でリセットされるで解説します。

XMポイント(ロイヤルティプログラム)

XMポイント(ロイヤルティプログラム)

XMポイント(ロイヤルティプログラム)の概要

XMポイント(ロイヤルティプログラム)の概要

XMではリアル口座で取引するたびにXMポイント(XMP)というポイントが獲得可能です。

獲得したXMポイントはボーナスか現金と交換が可能です。

XMポイントの獲得量は、XMで取引した日数に応じてランクアップするロイヤルティステータスに依存しています。

XMポイントは取引で獲得可能

ロイヤルティステータスごとに変化する条件は以下の表の通りです。
※スマホで見ている方は横スクロールしてご覧ください。

ロイヤルティステータスごとの条件変化
ステータス 10万通貨取引毎の
獲得ポイント
ランクアップに
必要な取引日数
ポイント消滅&
ランクリセット日数
EXECUTIVE 10XMポイント 30日
GOLD 13XMポイント 30日 30日
DIAMOND 16XMポイント 60日 60日
ELITE 20XMポイント 100日 100日

※CFD銘柄など、一部の銘柄ではXMポイントの獲得量が異なります。

ロイヤルティステータスは口座ごとではなく、ユーザーごとに設定されています。
そのため、一度ロイヤルティステータスを上げてしまえば、追加口座でも高いXMポイントが獲得可能です。


XMポイントの獲得条件

入金したマイクロ/スタンダード口座で、10分以上ポジションを保有してから決済することで、XMポイントが付与されます。

ただし「口座開設時にボーナス受け取りを希望しなかった口座」や「ゼロ口座」などはボーナス対象外の口座のため、XMポイントも獲得できないので注意しましょう。


XMロイヤルティプログラムの開始方法

XMロイヤルティプログラムを開始させるのに特別な手続きは必要ありません。

リアル口座で取引をしてXMポイントを獲得すると、自動的にロイヤルティプログラムが開始されます。


XMロイヤルティプログラムのランクアップ方法

XMポイントを獲得してロイヤルティプログラムが開始されると、ロイヤルティステータスが「Executive」となります。
そこから取引日数の合計が規定数に達すると、ランクが上がっていく仕組みとなっています。

各ステータスごとのランクアップに必要な取引日数は以下の通りです。

  • EXECUTIVE = 初期ステータス
  • GOLD = 取引日数30日達成
  • DIAMOND = 取引日数60日達成
  • ELITE = 取引日数100日達成
取引日数の数え方は?

XMロイヤルティプログラムの取引日数は、「取引した日」を「1日」とカウントします。
単純な経過日数ではないので、取引していない日は1日とはカウントされないので注意しましょう。

日をまたいで同じポジションを保有した場合、1ポジションでも取引日数は2日ぶんカウントされます。
取引量も関係ないので、マイクロ口座で10通貨(0.01LOT)だけ保有し続けた場合でも、取引日数を稼ぐことが可能です。


XMポイントの消滅とロイヤルティステータスのリセット

取引をせずに一定期間が経過した場合は、溜まっていたXMポイントが全て消滅し、ロイヤルティステータスがリセットされEXECUTIVEに戻ってしまう。

累積した取引日数も0になってしまうので、再度ランクを上げるためには取引日数をもう一度貯めていかなくてはならないので注意しましょう。

XMポイントやロイヤルティステータスがリセットされるまでの日数は、ロイヤルティステータスのランクごとに異なっており、ランクが高いほど猶予期間が長くなるように設定されています。

各ステータスごとのXMポイント消滅とステータスリセットまでの日数は以下の通りです。

  • EXECUTIVE = 最後の取引から30日経過後
  • GOLD = 最後の取引から30日経過後
  • DIAMOND = 最後の取引から60日経過後
  • ELITE = 最後の取引から100日経過後

XMポイントとボーナス/現金の交換レート

取引で貯めたXMポイントはボーナスと交換する事が可能です。
また、ロイヤルティステータスがDIAMOND以上になると現金と交換する事も可能です。

現金と交換する場合はボーナスと交換するよりも多くのXMポイントを消費します。
XMポイントの交換レートは以下の通りです。

  • XMP÷3=獲得ボーナス(USD)
  • XMP÷40=獲得金額(USD)

仮にロイヤルティステータスELITEだったとして、スタンダード口座で1LOT(=10万通貨)取引した場合、20XMポイントが獲得できます。
この20XMポイントをボーナスと交換した場合は6.6USD分、現金に交換した場合は0.5USDが獲得可能です。


XMポイントがもらえない原因は?

XMポイントが受け取れない場合の主な原因として、以下のような理由があります。


ゼロ口座で取引している

XMのゼロ口座はスプレッドが狭い代わりにボーナス対象外の口座タイプとなっていて、XMポイントも獲得できません。


口座の開設時に「ボーナスを受け取らない」を選択した

XMボーナスの受け取り選択

マイクロ/スタンダード口座でも、口座の開設時に口座ボーナスという項目で「ボーナスを受け取らない」を選択した場合もXMポイントは獲得できません


10分以内にポジションが決済された

XMポイントはポジションが決済されてから付与されますが、ポジションを10分以上保有していなかった場合は付与されないので注意しましょう。


XMのクレジットと残高の基礎知識

XMのクレジットと残高の基礎知識

前述の通り、XMのボーナスは新規口座開設/入金/XMポイントから獲得できます。
ボーナスの獲得方法は異なりますが、獲得後のボーナスの取り扱いやルールは一緒です。

海外FXターミナル長ターミナル長

では、ここからは獲得後のボーナスの基礎知識やルールを解説していきます。

残高とクレジットの違い

MT4/MT5やXM公式サイトの口座履歴などで、残高とクレジットは別々に表示されています。

XM会員ページの口座履歴PC版

XM会員ページの口座履歴スマホ版

入金したリアルマネーは残高に加算され、獲得したボーナスはクレジットに加算されます。
残高とクレジットの合計に含み損益を差し引きしたものが有効証拠金となり、それを元手に取引を行います。

入金したリアルマネーは残高に加算され、獲得したボーナスはクレジットに加算されます。
残高とクレジットの合計に含み損益を差し引きしたものが有効証拠金(MT5では有効額)となり、それを元手に取引を行います。

海外FXターミナル長ターミナル長

残高は出金できますが、クレジットは出金できないのでご注意下さい。
ボーナスは取引資金を増やす目的でのみ利用できます。

残高とクレジットがある状態で取引すると?

以下の画像は、「50万円入金して、20%ボーナスでクレジット10万円獲得し、少し取引した後のMT5画面」です。

MT5での残高とクレジットの表記

この時は少し利益確定した後なので、残高に1万172円が加算された状態です。

更に保有中のポジションで1万9,265円の含み益が出ていたので、有効証拠金は全て合計した62万9,437円となっています。

スマホMT5での残高とクレジットの表記

この時は少し利益確定した後なので、残高に1万172円が加算された状態です。

更に保有中のポジションで1万3,809円の含み益が出ていたので、有効証拠金は全て合計した62万3,981円となっています。


損失発生時は残高とクレジットのどちらから減るのか?

取引で発生した損益は先に残高から増減されます。
損失が発生した場合もまず残高から引かれていきます。

損失はボーナスクレジットではなく残高から引かれる

ちなみにXMではボーナスクレジットしか保有していなくても取引は可能です。

クレジットのみで取引して得た利益も残高に加算されるため、残高が無くてもクレジットを利用して復活したり、口座開設ボーナスのみで取引して利益を得る事も可能です。


ポジション保有中は残高がマイナスになる

残高がマイナスになると初めてクレジットから損失分が引かれるようになりますが、この時に少し特殊な動き方をするので憶えておきましょう。

ポジションの保有中に損失が残高を上回ると、残高が一時的にマイナス表示になり、ポジションを決済してから一定時間経つとマイナス分がクレジットから引かれ、残高が0に戻ります。

マイナス残高になる場合の例
  1. 「残高1万円&クレジット1万円」で取引開始
  2. 含み損が1万1,000円になると、MT4上の表記は「残高-1,000円&クレジット1万円」となる
  3. ポジションを決済して一定時間経過すると、残高がリセットされてMT4上の表記は「残高0円&クレジット9,000円」となる

ポジション決済後にマイナス残高がリセットされるまでの時間はまちまちで、即座にリセットされる時もあれば、数日かかる場合もあります。

残高がマイナスの状態で取引すると、利益が出てもマイナス分と相殺されてしまうので注意しましょう。

マイナス残高を早くリセットさせたい場合は「XMのサポートに連絡する」か「入金をする」ことでリセットが可能です。

\ XMのサポートデスクページが開きます /
XMに問い合わせる

▼XMへの入金方法は以下の記事で解説

XM入金方法をわかりやすく解説XM入金方法の違いとマニュアル|入金できない原因もこちら
マイナス残高がクレジットを上回る場合は?

マイナス残高が大きく、保有するクレジットを上回る場合もあります。
「マイナス分が請求されないのか?」と不安になりますが、XMで追証は発生しません

この場合もクレジットがある場合と同じ流れでマイナス残高がリセットされ、最終的に残高もクレジットも0になるだけです。

マイナス残高がボーナスクレジットを上回っていても、0にリセットされる

マイナス分が後から請求されることはありませんし、追加入金してもマイナス分が差し引かれることはありません。


資金移動するとクレジットも動く

XMのボーナスクレジットは単体では別の口座へ移動することはできません

ただし資金移動や出金で残高が移動した場合、移動した残高と同じ割合のクレジットが移動するので注意しましょう。

例:10%の残高を資金移動した場合

「口座A:残高10万円+クレジット1万円」から、
「口座B:残高0円+クレジット0円」に1万円(10%)だけ資金移動すると…

「口座A:残高9万円+クレジット9,000円」、
「口座B:残高1万円+クレジット1,000円」となり、
移動した残高と同割合(ここでは10%)のクレジットも移動します。

詳しくは後述しますが、資金移動先がボーナス対象外の口座だった場合や、資金の出金をした場合は、不随するクレジットが消滅してしまうので注意しましょう。

▼資金移動時のボーナスの動き方は、以下の記事で詳しく解説

XMTradingの資金移動・振替マニュアル完全版XM資金移動/振替の方法と注意点|作業時間1分・即時口座反映

XMボーナスクレジット消滅条件とは?

XMボーナスクレジット消滅条件とは?

XMでボーナスクレジットが消滅する条件は、主に以下の4つがあります。


XM口座から出金した残高と同割合のボーナスが消滅

XMで出金した場合、残高に対する出金額の割合と、同じ割合のボーナスクレジットが消滅してしまうので注意しましょう。

仮にXM口座内に「残高10万円・クレジット1万円」があったとして、残高から1万円(残高の10%)を出金した場合、クレジットから1,000円(クレジットの10%)が消滅します。

XMポイントをボーナスと交換する場合は、まとめてボーナスに交換するより、必要に応じて小まめに交換した方が良いでしょう。


資金移動時、移動先のXM口座がボーナス対象外だった場合は不随するクレジットが消滅

資金移動するとクレジットも動くでも前述しましたが、資金移動した際は移動した残高と同割合のクレジットが一緒に移動します。

この時移動先の口座がボーナス対象外の口座だった場合、不随するボーナスクレジットが消滅してしまいます。
※「ボーナス対象外の口座」とは、ゼロ口座やキャッシュバックサイト経由で開設した口座、口座開設時に「いいえ、ボーナスの受け取りを希望しません。」を選択した口座を指します。

例:ゼロ口座に10%の残高を資金移動した場合

「スタンダード口座:残高10万円+クレジット1万円」から、
「ゼロ口座:残高0円+クレジット0円」に1万円(10%)だけ資金移動すると…

「スタンダード口座:残高9万円+クレジット9,000円」、
「ゼロ口座:残高1万円+クレジット0円」となり、
移動したクレジット1,000円が消滅します。

▼XM資金移動時のボーナス消滅については、以下の記事で詳しく解説

XMTradingの資金移動・振替マニュアル完全版XM資金移動/振替の方法と注意点|作業時間1分・即時口座反映

XM口座が休眠/凍結された場合、その口座のボーナスが消滅

取引や入出金が一定期間以上なかったXM口座は休眠または凍結され、その口座内にあったボーナスクレジットが消滅してしまいます。

XM口座が凍結されたスマホ画面

XM口座が凍結されたPC画面

XM口座の休眠

ポジションの保有・新規注文・決済注文・入金・出金が90日以上無いXM口座は、自動的に休眠口座となってしまいます。
休眠口座となると、口座維持手数料として、毎月5USD相当が口座から差し引かれてしまいます。

XM口座の休眠はサポートに連絡して解除してもらうことが可能ですが、休眠した口座内にあったボーナスクレジットは消滅してしまうので注意しましょう。

XM口座の凍結

休眠口座となると手数料が5USDずつ差し引かれますが、休眠口座の残高が0となってからされに90日経過すると、口座が凍結されてしまいます。
また、XMでなんらかの不正行為を行った場合のペナルティとして、口座が凍結されてしまう場合もあります。

口座の凍結は解除する事ができず、その口座にあったボーナスクレジットも消滅します。


XMでの不正行為のペナルティとしてボーナス消滅

XMでの規約違反や不正行為をおこなった場合、ボーナスや利益の取消をはじめ、レバレッジ制限や口座凍結など様々なペナルティを課される場合があります。

不正行為の具体例として、以下のような行為が上げられます。

  • 自分以外の名義を利用して、同一人物が口座開設ボーナスを複数回受け取った
  • 複数口座間での両建てを行った
  • 接続遅延などによる提示レートの異常を悪用して取引した
  • ボーナスやゼロカット、ハイレバレッジを利用して、極端にギャンブル性の高い取引を繰り返した

どの程度の行為で不正行為と認定されるのか、またペナルティがどのようなものになるのかは、XM側の判断によるものとなるため、「これをやったら必ずこうなる」とは言い切れません。

ただEAにより意図せず複数口座間の両建てになってしまう事などもありますし、指標発表時のトレードも一応認められています(推奨はされていませんが)。
そういった意味では、ちょっとした事で直ちにペナルティを課されるとは限りませんが、XMに不正行為/規約違反と判断された場合はペナルティを避けることは難しいでしょう。
XMで取引する際は上記の不正行為を留意して、怪しまれるような行為はなるべく避けるようにしましょう。

最新のXM利用規約は会員ページから確認

XMの各種規約は、会員ページから最新のものが確認可能です。
規約は変更になる場合があるので、時々確認するようにしましょう。

\ XMへのログイン画面が開きます /
XMの最新規約をチェックする

XM会員ページにログイン後、画面上部にある口座をクリックし、法的文書をクリックすると、各規約等のPDFファイル一覧が表示されます。

XM規約の確認方法


XMボーナスの復活/上限のリセット

XMボーナスの復活/上限のリセット

ここまでXMでのボーナスクレジットの基礎知識や消滅条件を解説してきましたが、一度消滅したボーナスクレジットは復活しないので注意して利用しましょう。

ではXMでは獲得したボーナスを使い切ってしまったら、もうボーナスを獲得できないかというと、そんなことはありません。

継続してXMで取引をしていればXMポイントが獲得できますし、イベントとして期間限定でボーナスが獲得できるキャンペーンを開催する場合もあります。
最近では2020年のゴールデンウィーク中にイベントが開催され、上限5万円までの100%入金ボーナス等が獲得できました。


XM入金ボーナスの上限は不定期でリセットされる

上記のようなイベントキャンペーンでの入金ボーナスとは別に、XM入金ボーナスの上限は不定期でリセットされ、上限が復活する事もあります。
ただし入金ボーナスの上限リセットは時期や対象者が完全に不明となっていて、XMでも公開していません。

海外FXターミナル長ターミナル長

2ちゃんねるやTwitterなどを見ていると、1年に複数回のリセットが行われているのは分かりますが、全員が毎回対象になる訳ではありません。

上限リセットの対象者は、入金ボーナス上限を使い切った人も使い切っていない人もおり、XMの利用期間などもまちまちです。

XMに入金ボーナス上限リセットの対象として選ばれた場合は、XMからメールが届くので、メールはマメにチェックするようにしましょう。

また、ボーナスリセットは期間限定の場合や、リセットではなく従来の入金ボーナスとは別枠でもらえる場合があるなど、細部の条件が異なる場合があります。
詳細はその都度しっかり確認するようにしましょう。


XMボーナスクレジットまとめ

XMボーナスクレジットまとめ

さて、今回はXMのボーナスに関する情報をまとめてきました。
最後にポイントをまとめて終わりにしたいと思います。

MEMO
  • XMのボーナスは口座開設、入金、XMポイントで獲得
  • XM口座を長期間放置すると、ボーナスやXMポイントの消滅、ステータスのリセットが発生
  • 資金移動先がボーナス対象外の場合や出金の際、不随するクレジットが消滅する
  • 不正行為を怪しまれないように取引する
  • 100%入金ボーナスの上限は、不定期でリセットされる

XMのボーナスに関する情報やルールは時折変更があるので、公式サイトのプロモーションページは時々チェックするようにして下さい。

\ 公式プロモーションページが開きます /
最新のXMボーナスを確認する

また、当記事の情報は最新のものとなるよう、随時修正や加筆を加えていくので、またチェックしに来ていただけると幸いです。

海外FXターミナル長ターミナル長

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
なにか分からない事があったら、下部のコメント欄から気軽に投稿して下さいね。
それでは、また他の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

名前の入力は必須ですが、メールアドレスの入力は必須ではありません。
メールアドレスを入力して頂いた場合は、コメントへの回答を送信させていただく場合がございます。
入力したメールアドレスが公開される事はありません。