2020/11/19更新:XMの出金が、国内銀行送金に対応しました。詳細はこちら。

XMレバレッジ管理で損失を固定!規制や変更・計算方法も完全網羅

XMレバレッジ設定の確認・変更方法、規制や制限の詳細と何倍になるか

「XM口座の設定レバレッジを確認・変更する方法は?」
「XMのレバレッジ規制・制限される例とは?」
「ハイレバレッジが危険って本当?」

XMTradingでは、最大で888倍のレバレッジをかける事が可能です。

レバレッジはFXの強みであり、レバレッジが高いほど資金効率を上げられます
一方で、レバレッジの本質を理解せず、ポジションサイズや資金の管理を怠ると、大きな損失を招きます

そこで今回の記事では、レバレッジの計算方法やXMでレバレッジが制限される条件など、基礎知識から徹底的に解説します。

海外FXターミナル長ターミナル長

記事の後半では「レバレッジを管理して、損失をコントロールする方法」も紹介しています。
「FX初心者」や「資金管理に自信がない」という方は、ぜひ最後までお読み頂ければ幸いです。
\ XM公式サイトのお知らせページが開きます /
発生中のレバレッジ規制を確認する
注意

当記事における計算やデータ表では、分かりやすさのため全て1ドル100円で計算しています。
実際の取引では、若干の誤差が発生するのでご了承ください。


XMレバレッジの基礎知識

XMレバレッジの基礎知識

そもそもFXのレバレッジとは何か?

英語で「レバレッジ(leverage)」は、「てこの原理」を意味します。

てこの原理のイメージ

FXにおけるレバレッジとは、てこの原理のように、元手の資金以上の取引ができる仕組みのことを言います。
資金にレバレッジをかける事で、その何倍・何十倍も大きな取引を可能としています。

XMでかけられるレバレッジの最大倍率は888倍です。

これは、資金が1万円だった場合、888万円相当の取引できるということを意味しています。
例えばドル円のレートが1ドル100円だった場合、8万8,800ドル分の発注が可能という事です。

XMレバレッジのイメージ


XMで設定できるレバレッジ倍率一覧

XMで口座開設する際に、その口座に設定するレバレッジを選択できます。

XMで選択できる最大レバレッジ

XMで選択できる最大レバレッジ

XMで口座に設定できるレバレッジは、以下の16種類です。
※XMゼロ口座のみ、888倍を除く15種類

  • 1:888 = 最大レバレッジ888倍
  • 1:500 = 最大レバレッジ500倍
  • 1:400 = 最大レバレッジ400倍
  • 1:300 = 最大レバレッジ300倍
  • 1:200 = 最大レバレッジ200倍
  • 1:100 = 最大レバレッジ100倍
  • 1:66 = 最大レバレッジ66倍
  • 1:50 = 最大レバレッジ50倍
  • 1:25 = 最大レバレッジ25倍
  • 1:20 = 最大レバレッジ20倍
  • 1:15 = 最大レバレッジ15倍
  • 1:10 = 最大レバレッジ10倍
  • 1:5 = 最大レバレッジ5倍
  • 1:3 = 最大レバレッジ3倍
  • 1:2 = 最大レバレッジ2倍
  • 1:1 = 最大レバレッジ1倍
XM口座のレバレッジ設定は後から変更が可能です。
具体的な変更方法は後述のXMレバレッジの確認・変更方法で解説します。

XMのレバレッジ設定は何倍がおすすめ?

海外FXターミナル長ターミナル長

基本的に、XM口座に設定するレバレッジは888倍がおすすめです。(ゼロ口座なら500倍)

XM口座のレバレッジ設定を888倍にするメリット

レバレッジ設定を高くするメリットは、主に以下の3つがあります。

  • 必要証拠金が少ない
    ┗ 少ない証拠金でも大きなポジションが持てる
  • 証拠金維持率が上がる
    ┗ 強制ロスカットがされにくい
  • 実効レバレッジのコントロールがしやすい
    ┗ 戦略の幅が広がる

レバレッジ設定が高いと取引がいかに有利になるのかは、同じ条件で取引した場合の余剰証拠金の違いを見ると分かります。

XMと国内FXのレバレッジ比較

まず、口座の有効証拠金残高が必要証拠金と同額になると、証拠金維持率は100%になります。
つまり、含み損が余剰証拠金と同額になると維持率は100%になる訳ですから、余剰証拠金が多いほど強制ロスカットされにくくなります。

そして、余剰証拠金が多いほど、新たなポジションも立てやすくなるため、ここぞという時にポジションを増やしたり、別の銘柄で同時に取引して、リスクを分散させることも可能になります。


XM口座のレバレッジ設定を888倍にするデメリット

基本的には、レバレッジが高いほど資金効率が上がるので、メリットの方が多いです。
一方、レバレッジ設定を高くするデメリットも以下の1つだけあるので注意して下さい。

  • 必要以上に大きなポジションを発注できてしまう
    ┗ リスク管理ができない人でも、ハイリスクな勝負をしてしまう可能性がある

「最大レバレッジが高い」という事は、「それだけ実効レバレッジも上げられる」という事です。

「感情的になりやすい」「適切なポジションサイズの感覚がよくわからない」という人は、必要以上に大きなポジションを発注してしまう可能性があるので注意が必要です。

海外FXターミナル長ターミナル長

一方でデメリットを承知の上でリスクを取っている人や、実効レバレッジが管理出来ている人には何の問題もないと言えるでしょう。
最大レバレッジと実効レバレッジの違いや、実効レバレッジを管理する方法は、後述のハイレバレッジのリスクと使い方で詳しく解説します。

XMレバレッジの計算方法

XMレバレッジの計算方法

XMの通貨ペアとゴールド・シルバーの必要証拠金が知りたい場合は、XMの証拠金計算機が便利です。
リアルタイムレートで計算してくれるので、面倒な計算も正確なレートで計算してくれます。

\ 現在レートでしっかり計算 /
XM証拠金計算機はこちら

▼クリックで展開

▼タップで展開

XM証拠金計算機の使い方

XM証拠金計算機を開いたら、以下の手順で入力していきます。
たくさんの項目がありますが、入力が必要なのは5項目のみとなります。

PC画面での証拠金計算機入力例

  • 口座の基本通貨 = 例:JPY
    取引口座の基本通貨を選択して下さい。単純に日本円で計算結果を知りたい場合もJPYを選択します。
  • ロット数量 = 例:1
    注文するLOT数を入力します。小数点以下も入力可能です。
  • 通貨ペア = 例:USDJPY
    注文する銘柄を選択します。XMで取引できる全ての通貨ペアとGOLD、SILVERが選択可能です。
  • レバレッジ = 例:888
    取引口座で設定しているレバレッジを入力します。
  • 口座タイプ = 例:スタンダード(1LOT=100,000)
    取引口座の口座タイプを選択します。

上記5項目を入力できたら計算するをクリックして下さい。

入力内容に間違いが無ければ、「計算する」ボタンの下部に計算結果が表示されます。

設定したレバレッジでの証拠金が表示される

スマホ画面での証拠金計算機入力例

  • 口座の基本通貨 = 例:JPY
    取引口座の基本通貨を選択して下さい。単純に日本円で計算結果を知りたい場合もJPYを選択します。
  • 通貨ペア = 例:USDJPY
    注文する銘柄を選択します。XMで取引できる全ての通貨ペアとGOLD、SILVERが選択可能です。
  • 口座タイプ = 例:スタンダード(1LOT=100,000)
    取引口座の口座タイプを選択します。
  • ロット数量 = 例:1
    注文するLOT数を入力します。小数点以下も入力可能です。
  • レバレッジ = 例:888
    取引口座で設定しているレバレッジを入力します。

上記5項目を入力できたら計算するをタップして下さい。

入力内容に間違いが無ければ、「計算する」ボタンの下部に計算結果が表示されます。

設定したレバレッジでの証拠金が表示される

証拠金自体は上記計算ツールで計算するのが簡単ですが、「どのように計算されているのか?」を知りたい方もいると思いますので、ここからはその計算方法も簡単に解説します。

レバレッジをかけた場合の計算方法は、通貨ペアとCFDで違いがあるので注意しましょう。

レバレッジの計算方法:通貨ペア編

通貨ペアの必要証拠金の計算方法は以下の通りとなります。

通貨ペアの必要証拠金の計算方法

為替レート × 取引通貨量 ÷ レバレッジ = 必要証拠金

例:ドル円1LOTの場合

ドル円レートが100円、スタンダード口座で1LOT(=10万通貨)、レバレッジ888倍で注文する場合は、
100 × 10万 ÷ 888 = 約11,261ですので、
必要証拠金は約1万1,261円となります。

例:ユーロドル1LOTの場合

ユーロドルレートが1.1ドル、スタンダード口座で1LOT(=10万通貨)、レバレッジ888倍で注文する場合は、
1.1 × 10万 ÷ 888 = 約123.87ですので、
必要証拠金は約123.87ドルとなります。


円が絡まない通貨ペアの証拠金を対円レートに換算

必要証拠金の通貨の単位は、通貨ペアの右側の通貨(ユーロドルならドル、ユーロポンドならポンド)になっているので、それを更に対円レートで換算する必要があります。

上記の例では必要が約123.87ドルでしたが、これをドル円レートでかけてやると、日本円での必要証拠金が計算できます。
ドル円レートが100円の場合、123.87 × 100 = 1,2387なので、
必要証拠金は約1,2387円となります。

DKK、HKD、RUB、TRY、CHFが絡む全ての通貨ペアでは、レバレッジが制限されているのでご注意下さい。
各通貨ペア毎のレバレッジ倍率は、特定のマイナー通貨ペアで取引する場合で解説します。

レバレッジの計算方法:CFD編

通貨ペア以外のCFD銘柄では、各銘柄の契約サイズを考慮して計算する必要があります。

▼クリックで展開

▼タップで展開

契約サイズとは?

契約サイズ(コントラクトサイズ)とは、1LOTあたりの注文量のことです。
契約サイズは、MT4/5で各銘柄の取引条件から確認する事が可能です。

XMゴールドの取引条件PC版

XMゴールドの取引条件スマホ版

契約サイズは銘柄ごとに異なっており、同じ貴金属でも「ゴールドは100・シルバーは5,000」という違いがあります。
(マイクロ口座のみ、ゴールドが1・シルバーは50)

CFD銘柄の契約サイズ一覧
XM株式指数CFDの契約サイズ
銘柄 契約サイズ
AUS200 1
CHI50 1
EU50 1
FRA40 1
GER30 1
GRE20 1
HK50 1
IT40 1
JP225 1
NETH25 1
POL20 1
SING 1
SPAIN35 1
SWI20 1
UK100 1
US100 1
US30 1
US500 1
USDX 10

XM貴金属CFDの契約サイズ
銘柄 契約サイズ
GOLD 100
マイクロ口座は1
SILVER 5000
マイクロ口座は50
PALL 10
PLAT 10

XMエネルギーCFDの契約サイズ
銘柄 契約サイズ
BRENT 100
GSOIL 4
NGAS 1000
OIL 100
OILMn 10

XMコモディティCFDの契約サイズ
銘柄 契約サイズ
COCOA 1
COFFE 10000
CORN 400
COTTO 10000
HGCOP 2000
SBEAN 400
SUGAR 10000
WHEAT 400

必要証拠金の計算方法は以下の通りとなります。

CFD銘柄の必要証拠金の計算方法

市場価格 × 契約サイズ × 取引LOT数 ÷ レバレッジ = 必要証拠金

例:ゴールド1LOTの場合

ゴールドの価格が2,000ドル、スタンダード口座でのゴールドの契約サイズは100、取引数量1LOT、レバレッジ888倍で注文する場合は、
2,000 × 100 × 1 ÷ 888 = 約225ですので、
必要証拠金は225ドル、ドル円が100円の場合は約2万2,500円となります。

CFDでは銘柄ごとに異なる最大レバレッジが設定されており、ほとんどの銘柄で100倍以下のレバレッジしかかけられないので注意が必要です。
各銘柄毎のレバレッジ倍率は、CFD銘柄で取引する場合で解説しているので参考にして下さい。

XMレバレッジの規制・制限

XMレバレッジの規制・制限

最大レバレッジを888倍にしていても、特定の条件下においては、レバレッジの制限や規制を受ける場合があります。

XMでレバレッジ制限・規制を受ける条件は、主に以下の5つがあります。


特定のマイナー通貨ペアで取引する場合

XMでは全ての口座タイプを対象に、特定の通貨が絡む通貨ペアでレバレッジを制限しています。

レバレッジ制限されるのはDKK、HKD、RUB、TRY、CHFが絡む全ての通貨ペアです。

通貨ペアごとの具体的なレバレッジ倍率は以下の通りです。

レバレッジ制限される通貨ペアとレバレッジ倍率
通貨ペア レバレッジ
EURDKK 50倍
GBPDKK 50倍
USDDKK 50倍
EURHKD 50倍
USDHKD 50倍
USDCNH 50倍
EURRUB 50倍
USDRUB 50倍
USDTRY 100倍
EURTRY 100倍
AUDCHF 400倍
CADCHF 400倍
CHFJPY 400倍
CHFSGD 400倍
EURCHF 400倍
GBPCHF 400倍
NZDCHF 400倍
USDCHF 400倍

稀に制限レバレッジの倍率や制限銘柄が変更になる

上記の通貨ペア及びレバレッジ倍率は、2020年10月時点のものです。
対象銘柄や具体的な倍率は、XM側の判断で変更になる場合があります

最新の情報はXM公式サイトの「FX取引」のページで確認して下さい。

\ XM公式サイトのFX取引ページが開きます /
マイナー通貨のレバレッジを確認する

書いてある場所が分かりにくいですが、通貨ペア一覧表の下にある文章内に小さく書かれています。

XM公式サイト内のマイナー通貨レバレッジ制限の注意書き

スマホで見たXM公式サイト内のマイナー通貨レバレッジ制限の注意書き


CFD銘柄で取引する場合

CFD銘柄のレバレッジ倍率も通貨ペアとは異なり、全ての銘柄で最大レバレッジ倍率が異なるので注意が必要です。

CFDのレバレッジは証拠金率で表示される

CFD銘柄のレバレッジはXM公式サイトやMT4/5上からも確認が可能ですが、通貨ペアとは異なり、「証拠金率」という言葉で表現されています。

▼クリックで展開

▼タップで展開

CFD銘柄の証拠金率の詳細

XM公式サイトやPC版MT4/5で取引条件を見ると、「証拠金率」という項目があります。

証拠金率が1%の場合は「必要証拠金は市場価格の1%」という事を示しています。
これはレバレッジ100倍と同等なので、レバレッジ倍率は100倍となります。

XMダウ30の証拠金率

ただし、ゴールド・シルバーのみ例外なので注意が必要です。
ゴールド・シルバーの証拠金率は100%になっていますが、これはレバレッジに関しては通貨ペアと同様であることを意味しており、888倍で取引する事が可能です。

ちなみに、スマホアプリ版のMT4/5では証拠金率が表示されない仕様になっています。
スマホで証拠金率を調べる場合はXM公式サイトで確認して下さい。


CFD銘柄の証拠金率をレバレッジに変換した一覧表

急に証拠金率で言われても、具体的なレバレッジは分かりにくいです。
そこで、各CFD銘柄の証拠金率からレバレッジ倍率を計算し、以下にまとめました。

▼クリックで展開

▼タップで展開

XM株式指数CFDの最大レバレッジ
XM株式指数CFDの最大レバレッジ
銘柄 レバレッジ
AUS200 100倍
CHI50 66.7倍
EU50 100倍
FRA40 100倍
GER30 100倍
GRE20 10倍
HK50 66.7倍
IT40 100倍
JP225 200倍
NETH25 100倍
POL20 50倍
SING 66.7倍
SPAIN35 100倍
SWI20 100倍
UK100 100倍
US100 100倍
US30 100倍
US500 100倍
USDX 100倍
XM貴金属CFDの最大レバレッジ
XM貴金属CFDの最大レバレッジ
銘柄 レバレッジ
GOLD 888倍
ゼロ口座は500倍
SILVER 888倍
ゼロ口座は500倍
PALL 22.2倍
PLAT 22.2倍
XMエネルギーCFDの最大レバレッジ
XMエネルギーCFDの最大レバレッジ
銘柄 レバレッジ
BRENT 66.7倍
GSOIL 33.3倍
NGAS 33.3倍
OIL 66.7倍
OILMn 66.7倍
XMコモディティ(商品)CFDの最大レバレッジ
XMコモディティ(商品)CFDの最大レバレッジ
銘柄 レバレッジ
COCOA 50倍
COFFE 50倍
CORN 50倍
COTTO 50倍
HGCOP 50倍
SBEAN 50倍
SUGAR 50倍
WHEAT 50倍

重要な経済イベントが発生する場合

総選挙や重要な法案決議など、特定の経済イベントにより相場に急変動が予想される場合、XMによりレバレッジ規制が行われます

過去にXMでレバレッジ規制が行われたのは、以下のような事例があります。

  • アメリカ大統領選挙
  • イギリス総選挙
  • イギリスのEU離脱国を問う民投票
  • トルコ総選挙

また、何らかの要因で市場に混乱が見られる場合、その影響を受ける銘柄でレバレッジ規制が行わる場合もあります
最近では、コロナショックの影響を受け、原油価格が市場初めてマイナスになったことがありましたが、この時もエネルギー銘柄にレバレッジ規制が行われました。

XMエネルギーCFDへのレバレッジ規制


経済イベントによるレバレッジ制限が行われた場合の倍率

経済イベントによりレバレッジ規制が行われる場合、XMがリスクを考慮してレバレッジ倍率を決定するため、規制中のレバレッジ倍率はその時のイベント内容により異なります

過去の事例を見ると、通貨ペアなら最大50倍までのレバレッジ規制が行われています。


経済イベントによるレバレッジ規制が行われた場合、その情報はどうすれば分かるの?

XMが経済イベントによるレバレッジ規制を決定した場合は、「XM公式サイトのお知らせページ」及び「XMからのニュースメール」で発表されます。

\ XM公式サイトのお知らせページが開きます /
発生中のレバレッジ規制を確認する

基本的にレバレッジ規制のお知らせには、規制が適用される銘柄とレバレッジ倍率、およびレバレッジ規制の開始時期と終了時期も明記されています。


保有中のポジションがレバレッジ規制の対象となっている場合はどうなるの?

レバレッジ規制の対象となるポジションを保有中の場合、レバレッジ規制の開始前からそのポジションを保有していたとしても、規制期間中はレバレッジが強制的に下げられるので注意が必要です。

保有中のポジションのレバレッジが下げられるということは、必要証拠金が跳ね上がるため、証拠金維持率が低下することになります。

レバレッジ別 10万通貨の必要証拠金(1ドル100円)
レバレッジ 必要証拠金
888倍 1万1,261円
100倍 10万円
50倍 20万円

実効レバレッジを極端に上げて取引している場合、レバレッジ規制により跳ね上がった必要証拠金を維持できず、強制ロスカットを招く可能性もあります。

そのため、経済イベントによるレバレッジ規制が発表された場合は、保有中のポジションを整理する事が推奨されます。

海外FXターミナル長ターミナル長

XMでレバレッジ規制が発表された場合は、当記事でもお知らせしますので、時折確認しにきて頂けると幸いです。

XM口座内の有効証拠金の合計が一定額を超える場合

XMでは、口座内の有効証拠金が一定額を超える場合も、レバレッジに規制がかかります。

具体的には、
全XM口座の有効証拠金が2万USD相当を超過する場合、最大レバレッジは200倍に規制されます。
全XM口座の有効証拠金が10万USD相当を超過する場合、最大レバレッジは100倍に規制されます。

有効証拠金ごとの最大レバレッジ
有効証拠金 最大レバレッジ
0~2万USD相当 888倍
ゼロ口座は500倍
2USD相当
~10万USD相当
200倍
10万USD相当~ 100倍

また、誤解しやすい点が以下の2つあるので注意して下さい。

  • 口座単位ではなく、顧客1人あたりの有効証拠金(=保有する全XM口座)の合計
  • 有効証拠金には含み益も含まれる

XMでは1人で8つまでの口座を保有する事が可能ですが、全てのXM口座の有効証拠金の合計が2万USDを超過した時点でレバレッジ規制がかかります
1つの口座で有効証拠金が1万USDしかなくても、それが2つあるとレバレッジ規制の対象となってしまいます。

また、レバレッジ規制の対象は残高ではなく有効証拠金なので、含み益(保有中ポジションで発生中の利益分)も含まれます
口座残高が1万9,000USDでも、含み益が1,000USDあるとレバレッジ規制の対象となってしまいます。

ポジションを保有したままレバレッジ規制を受けると、証拠金維持率が低下し、実効レバレッジが極端に高い取引をしていると強制ロスカットされる可能性があるので注意が必要です。

▼XM複数口座運用の7つの注意点は以下の記事で解説

XM追加口座の開設方法と注意事項とメリットXM追加口座の開設方法と注意点を完全ガイド|複数口座でリスク分散

有効証拠金の一定額超過による、レバレッジ規制のタイミングは?

基本的には、有効証拠金が基準値を超えて数時間以内にレバレッジ規制が実行され、その後にXMから通知メールが来ます
(時間は状況によって多少前後します。基準額を超えるとすぐレバレッジが制限されると考えておいた方が良いでしょう。)

レバレッジ規制により強制ロスカットの危険性がある場合、レバレッジ規制の実行前に、XMから「レバレッジ規制の開始日時が明記されたメール」が届く事もあります。

いずれにせよ、レバレッジ規制を避けたい場合は、有効証拠金が基準を超過する前に、ポジションの整理や出金の必要があるのを留意しておきましょう。


有効証拠金の一定額超過によるレバレッジ規制の解除は、XMサポートへの問い合わせが必要

有効証拠金の合計が基準額を超過し「レバレッジ規制が執行されてしまった」という場合、有効証拠金残高を調整しただけでは規制解除されません。
有効証拠金の調整後、XMのサポートに解除依頼をしてから初めてレバレッジ規制が解除されます。

レバレッジ規制解除の流れ
  1. 有効証拠金の合計額が2万USDを下回る金額になるまで出金する
  2. XMのサポート(support@xmtrading.com)に、レバレッジ制限の解除依頼する
  3. 1営業日以内にレバレッジ制限が解除される

XMサポートへの問い合わせは、ライブチャット及びメールで行います。
メールを送信する際は、口座番号(MT4/5 ID)を明記し、XMに登録しているメールアドレスからメールを送信して下さい。

▼XMサポートデスクへの問い合わせ方法は以下の記事で解説

XM日本語サポートデスクへの問い合わせ方法XM日本語サポートへお問い合わせ|ライブチャット/メール/電話

極端にリスクの高い取引を繰り返した場合

XMでは極端にリスクの高いトレードを繰り返した場合、ペナルティとしてXMからレバレッジ規制が執行される場合があります

ではレバレッジ規制されてしまうような極端にリスクの高いトレードとはどのようなものなのでしょうか?
具体的な事例を紹介しますので参考にしてみて下さい。


「極端にリスクの高い取引」と「レバレッジ規制」の具体的な事例

まずは、yahoo!知恵袋に投稿された質問を紹介します。

レバレッジ888倍が魅力である海外FX業者のXMに関する質問です。

昨日このようなお知らせが私宛に届きました。
以下転載文(一部)
____________________

◯◯◯様

いつもお世話になっております。

この度、担当部門より連絡が入りまして、お客様の全てのお取引口座(103。。。。 101。。。。101。。。。 102。。。。)におけるレバレッジを100倍に変更させて頂いております。

同担当によりますと、お客様には弊社の好都合な規約を活用したお取引が確認されており、特に高いレバレッジにて、ニュース時また週末に発生する価格のギャップを活用したお取引をされておる事がこの度の判断の理由となっております。

ご理解頂けます様、お願い申し上げます。

________________________

転載文以上。

(中略)

相場に参戦するタイミングは重要経済指標発表時のみで取引口座へ入金はその1時間前などです。

有効証拠金に対してフルレバレッジ(888倍)を利用した注文を行っています。

相場平均変動幅が±300pipps以上、例えば雇用統計などの注目度が非常に高い重要経済指標発表の直前時にポジションを持ち(SかLのどちらかを事前に決めてます)

発表時に予想通りに相場が変動すれば平均5秒以内にポジション決済をして、

平均的におよそ300pipps以上利食いしては即出金

という取引をここ2週間ほどは重要経済指標発表があるごとにしていました。(5回程度)

引用元:Yahoo!知恵袋

海外FXターミナル長ターミナル長

これは指標トレードを、かなり悪質なやり方で行ったものです。

▼クリックで展開

▼タップで展開

指標トレードとは?

指標トレードとは、大きな変動相場が予想される重要な経済指標の発表を狙ってトレードすることです。

重要な経済指標の代表の1つとして、原則毎月第1金曜日に発表されるアメリカの雇用統計があります。

以下のチャートはアメリカの雇用統計が発表された時の画像です。

アメリカ雇用統計発表時のチャート

発生したトレンドをフォロー、または反発を狙うなど、具体的な取引方法は手法によって異なりますが、指標発表時の変動のみを利用してトレードする事全てを指標トレードと呼びます。

経済指標の発表は経済指標カレンダーで確認が可能です。

ちなみに、XMのよくある質問を見ても分かる通りXMでは経済発表時の取引自体は禁止していません

XMでの経済指標発表時の取引の容認の記述

問題になるのは悪質な指標トレードやXMの規約に反する取引をした場合です。

悪質な指標トレードとは?

ハイレバレッジやボーナス、追証無し制度など、XMの顧客サービスを悪用して指標トレードを行うことを、悪質な指標トレードと呼びます。

具体例を出して説明します。
全て1ドル100円で計算します。

例えば、XMで新規口座開設して、1万円を入金したとしましょう。

すると、口座開設ボーナスで3,000円、100%入金ボーナスで1万円を獲得できるため、自分で入金した1万円と合わせて、2万3,000円の有効証拠金となります。

  • 入金額:1万円
  • 口座開設ボーナス:3,000円
  • 入金ボーナス:1万円
  • 有効証拠金:2万3,000円

この場合、有効証拠金の2万3,000円を元手に取引する事ができます。
XMでは最大888倍のレバレッジをかけることが可能なので、最大で2,042万4,000円相当のポジションが保有できます。
1ドル100円で計算すると、約2LOTの保有が可能です。

本格的な変動が起こる前に損切りされるとまずいので、10pips程度の逆行に耐えられるよう、ドル円1.5LOT買いでエントリーしたとします。

そして経済指標が発表され、レートがどんどん上昇し20pipsで利確した場合、利益は3万円になります。
仮にレートが下降した場合、-13pipsほどでロスカットされます。
この時、有効証拠金は約-2万円になりますが、自己資金は1万円しか入金していないため、トレーダーの損失は1万円だけです。

悪質なハイレバ指標トレード例

急激な変動でロスカットが間に合わない場合や、もっとも大きなLOTで取引していた場合、更なる損失が発生してマイナス残高となる可能性もあります。
その場合はXMのゼロカットシステムによりマイナス残高が0にリセットされるため、トレーダーに追証は発生しません。

一見おいしいやり方に見えますが、よく考えてみて下さい。

トレーダーが有利になるようにXMが提供しているサービス(ボーナスやレバレッジ、ゼロカットシステム)には、XMの経費が利用されています。
となると、上記のようなトレーダーにのみ有利な取引が許される筈はありません。

悪質な指標トレードの条件は「XMの顧客サービスを”悪用”して指標トレードをすること」なので、トレーダーがしっかり資金管理をして追証が発生しないように取引していれば、悪質認定されないでしょう

ただし、どの程度の取引状況で「悪質」と判断されるかは、XMの不正行為監視部門が総合的に見て判断するものなので注意が必要です。

XMがリスクをとって豪華なボーナスやハイレバレッジ、ゼロカットシステムを提供しているのは、「トレーダーが口座に入金し、取引を続けてもらうため」です。

しかし、この質問者の方はそれを嘲笑うかのように、

  • ボーナスとハイレバで大きな利益を得たら即出金
  • マイナス残高はゼロカットシステムでXMが補填
  • 自分の損失は入金額だけ

という取引を、5回も繰り返した訳です。(それもわずか2週間の間に…)

「取引内容が悪質と判断されるかはXM次第」とは言え、これは流石にやり過ぎですし、ペナルティを受けるのも仕方が無いのではないでしょうか。

海外FXターミナル長ターミナル長

そして、実はこの話には続きがあります。

実はこの方、3日後に再度質問を投稿していて、その後の動向が分かります。

やってしまいました。。。

以前の質問
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14144471074

ニューストレードを繰り返したら、XMから追放されました。
ブローカーはXMのみ使用しており両建による利益は一度も得ておりません。

以下のメールがXMから決ました
___________________

お世話になっております。

下記報告が弊社担当部門よりございましたので、ご案内申し上げます。

この度、不正行為監視部門にてお客様の全てのお口座(1013…, 1015…, 1020…, 1034…, 1034…)
が閉鎖
され、残高にございますご資金は全て入金元へ返される決定がなされました。

先にお客様が開設なさいましたお口座を対象に1:100倍のレバレッジ適用が決定されました旨
その理由とともにご案内申し上げておりますが、その後にお客様にて1:888倍に設定した追加のお口座を開設なさいましたことが確認されました。

こうしたご行為によりお客様が他ブローカーに保有なさるお口座と弊社に保有なさるお口座との両建て取引が疑われ
弊社の取引条件を乱用するご行為があると結論づけられ、本決定に至りました

上記の決定により、今後お客様には一切弊社にお口座を開設頂くことは出来ません。

万が一、お客様が技術的に人的なエラーのもと追加口座を開設なさいましたことが確認されます場合には
弊社は特定次第即時に該当口座を閉鎖し、該当口座に認められる取引、損益は全て無効とされ
該当入金がある場合には資金を入出金に伴う手数料を差し引き後入金元へお返しする権利を有します。

本決定は最終のものであり、交渉を含む一切の話し合いは行われないものとします。

宜しくお願い致します。
________________________

もう僕はXMで取引できないのでしょうか?

引用元:Yahoo!知恵袋

つまり、
「既存のXM口座がレバレッジ規制されたから、追加口座をレバレッジ設定888倍で開設した。
そしたら口座凍結され、新規口座開設もできなくなった」

という訳です。

海外FXターミナル長ターミナル長

「そりゃそうだろう…」と思いませんか?

両建て云々に関しては、この方が本当に両建てしたのか、この文章だけでは分かりません。
(XMでは、複数口座間での両建てが禁止されています。)

ただ、異なる業者間での両建ては「MT4/5を提供しているメタクォーツや、LP側からの情報提供ですぐ発覚する」と言われています。
XM側も何らかの情報を得ていたのかもしれませんし、怒ったXMが理由を作るために言っただけかもしれません。

とはいえ本質的な理由は「レバレッジ制限を無視して追加口座を開設した事」なので、やはりこの処置は適切だったのではないでしょうか。

海外FXターミナル長ターミナル長

XMで定められた禁止取引は、偶発的に発生する場合もあるため、ペナルティを受けない事もあります。
しかし、今回の事例のような悪質なトレーダーには即ペナルティが執行されるという事は留意しておきましょう。

最新のXM利用規約は会員ページから確認

XMの各種規約は、会員ページから最新のものが確認可能です。
規約は変更になる場合があるので、時々確認するようにしましょう。

\ XMへのログイン画面が開きます /
XMの最新規約をチェックする

XM会員ページにログイン後、画面上部にある口座をクリックし、法的文書をクリックすると、各規約等のPDFファイル一覧が表示されます。

XM規約の確認方法

XMの規約は以下の手順で見ることができます。

▼XM会員ページにログイン後、スマホ画面左上にあるメニューをタップ

XM公式サイトのスマホ画面左上にメニューボタンがある

口座をタップ

スマホ画面での口座ボタン

法的文書をタップ

スマホ画面での法的文書ボタン

▼各種法的文書が種類ごとにまとめられているので、確認したい法的文書をタップすると内容が確認できます。

スマホ画面でのXM法的文書一覧

「契約条件」という項目がありますが、その中ではアービトラージについても言及がされています。

XM法的文書一覧

▼XMボーナスの詳細やルールは以下の記事で解説

XMボーナスは口座開設・入金・ポイント交換で獲得XMボーナス解説|口座開設/入金/ポイントで獲得!消滅や復活は?

XMレバレッジ設定の確認・変更

XMレバレッジ設定の確認・変更

XM会員ページから設定レバレッジを確認・変更する方法

XM口座に設定中のレバレッジは、XMの会員ページから確認・変更する事が可能です。
レバレッジ設定の確認と変更の場所は同じなので、一緒に解説していきます。

注意

ポジション保有中にレバレッジを下げると、ポジションの必要証拠金が上がり、証拠金維持率が低下します。
レバレッジ変更前に、ポジションの整理をしておきましょう。

設定レバレッジ確認・変更の流れ
  1. XM会員ページにログインする
  2. XM口座の詳細を表示させて設定レバレッジを確認する
  3. レバレッジ横の「を選択する
  4. 変更するレバレッジを選択してリクエスト送信する
  5. XMから「レバレッジ変更依頼受付通知」というメールを受け取る

具体的なやり方は以下の通りです。

STEP.1

XM会員ページにログインする

まずはXM会員ページにログインします。
以下のボタンからXMログイン画面に進んでください。

\ ログイン画面が開きます /
XM会員ページはこちら

ログイン画面に入ったら、そのままIDとパスワードを入力してログインして下さい。

XMへのログイン方法

STEP.2

XM口座の詳細を表示させて設定レバレッジを確認する

「マイアカウントの概要」という項目の中に、保有しているXM口座の一覧が表示されています。

設定レバレッジの確認・変更する口座番号の項目をクリックして下さい。

XM会員ページのマイアカウントの概要

するとその口座の詳細メニューが展開します。
その中にあるレバレッジという項目に設定中のレバレッジが表示されています。

設定中の最大レバレッジ

▼XM会員ページに表示されているXM口座の一覧から、レバレッジの確認・変更するXM口座をタップします。

スマホ画面でのXM会員ページの口座一覧

▼するとその口座の詳細メニューが展開します。
その中にあるレバレッジという項目に設定中のレバレッジが表示されています。

スマホ画面に表示された設定中のレバレッジ

「1:○○」という形で書かれていますが、「1:888」なら「レバレッジ888倍」を示しています。

設定中のレバレッジを確認する方法は以上ですが、変更する場合はここから更に作業を進めていきます。

STEP.3

レバレッジ横の「鉛筆マーク」を選択する

表示されているレバレッジの隣にある(鉛筆マーク)が変更ボタンになっているので、そちらをクリックして下さい。

XM会員ページのレバレッジ変更ボタン

▼表示されているレバレッジの隣にある(鉛筆マーク)が変更ボタンになっているので、そちらをタップして下さい。

XM会員ページのレバレッジ変更ボタン

STEP.4

変更するレバレッジを選択してリクエスト送信する

「レバレッジ変更」という画面が表示されるので、変更するレバレッジ倍率にチェックを入れて、リクエスト送信をクリックして下さい。

レバレッジ倍率を変更してリクエスト送信

レバレッジ変更依頼が無事に送信されると、「レバレッジを変更しました」というメッセージが表示されます。

レバレッジ変更受付されたPC画面

▼「レバレッジ変更」という画面が表示されるので、変更するレバレッジ倍率にチェックを入れて、リクエスト送信をタップして下さい。

レバレッジ倍率を変更してリクエスト送信

▼レバレッジ変更依頼が無事に送信されると、「レバレッジを変更しました」というメッセージが表示されます。

レバレッジ変更受付されたスマホ画面

STEP.5

XMから「レバレッジ変更依頼受付通知」というメールを受け取る

レバレッジ変更依頼を送信すると、XMから「レバレッジ変更依頼受付通知」というメールが即座に届きます。

XMから来たレバレッジ変更依頼受付通知

このメールが届くと、レバレッジの設定変更は完了です。
XM会員ページやMT4/5上でもレバレッジ変更が適用されているはずですが、取引前にしっかり確認しておくようにしましょう。


MT4/5から設定レバレッジを確認する方法

複数の口座で取引している時など、どの口座がどのレバレッジ設定になっているか分からなくなる時があります。
そういう場合は、MT4/5上でも設定レバレッジの確認が可能です。

ただ端末ごとにレバレッジの表示方法が違うので注意して下さい。

以下に端末ごとの設定レバレッジ確認方法を載せておくので、ご利用中の端末をクリックして参考にして下さい。

以下に端末ごとの設定レバレッジ確認方法を載せておくので、ご利用中の端末をタップして参考にして下さい。

▼クリックで展開

▼タップで展開

PC版MT4/5でレバレッジを確認する方法

PCで設定レバレッジを確認する方法は、MT4でもMT5でも変わりはありません。

ここではMT4の画像を使って解説していきますが、MT5利用中の場合でも手順は同じなので参考にしてみて下さい。


PC版MT4/5で設定レバレッジを確認する方法

MT4/5の画面左側にあるナビゲーター画面内にて、口座サーバー番号の順にダブルクリックして、保存中の口座一覧を表示させます。

XM口座一覧が表示される

レバレッジ設定を確認する口座番号の上にマウスカーソルを合わせ、そのままクリックせずにいると、口座の詳細が表示され、その中に設定レバレッジの表示があります。

XM口座に設定中の最大レバレッジが確認可能

「1:○○」という形で書かれていますが、「1:888」なら「レバレッジ888倍」を示しています。

MT4/5にナビゲーター画面が表示されていない場合は?

MT4/5では、デフォルトでナビゲーター画面が表示されているはずですが、もし「ナビゲーター画面が表示されてない」「間違えて消してしまった」という場合は、メニューバーから呼び出すことで表示可能です。

MT4/5画面の上部、表示というボタンをクリックして、展開されるメニューからナビゲーターをクリックして下さい。

MT4/5のナビゲーター画面の呼び出し方

上記の手順でMT4/5画面左側にナビゲーター画面が表示されます。

android版MT4/5でレバレッジを確認する方法

android版スマホアプリで設定レバレッジを確認する方法は、MT4でもMT5でも変わりはありません。

ここではMT4の画像を使って解説していきますが、MT5利用中の場合でも手順は同じなので参考にしてみて下さい。


android版MT4/5で設定レバレッジを確認する方法

▼スマホ画面左上にある、(メニューボタン)をタップします。

androidスマホアプリ版MT4/5のメニューボタン

▼スマホ画面の上側にある口座管理をタップします。

androidスマホアプリ版MT4/5の口座管理ボタン

▼登録している口座の一覧が表示されているので、「設定レバレッジを確認する口座」の右下にあるをタップします。

androidスマホアプリ版MT4/5の口座一覧画面

▼口座の詳細が表示され、レバレッジ設定が確認できます。

選択したXM口座の設定レバレッジが表示される

「1:○○」という形で書かれていますが、「1:888」なら「レバレッジ888倍」を示しています。

iPhone版MT4/5でレバレッジを確認する方法

iPhone版スマホアプリで設定レバレッジを確認する方法は、MT4でもMT5でも変わりはありません。

ここではMT4の画像を使って解説していきますが、MT5利用中の場合でも手順は同じなので参考にしてみて下さい。


iPhone版MT4/5で設定レバレッジを確認する方法

▼スマホ画面右下にある設定をタップします。

iPhoneスマホアプリ版MT4/5の設定ボタン

▼上部に表示されているログイン中の口座情報をタップします。

iPhoneスマホアプリ版MT4/5のログイン口座ボタン

▼登録している口座の一覧が表示されているので、「設定レバレッジを確認する口座」の右側にあるをタップします。
ログイン中の口座の場合はをタップします。

iPhoneスマホアプリ版MT4/5のレバレッジ確認ボタン

▼口座の詳細が表示され、設定レバレッジも確認できます。

iPhoneスマホアプリ版MT4/5の設定レバレッジが確認可能

「1:○○」という形で書かれていますが、「1:888」なら「レバレッジ888倍」を示しています。

iPad版MT4/5でレバレッジを確認する方法

iPad版スマホアプリでレバレッジ設定を確認する方法は、MT4とMT5で手順が若干異なります。

どちらも簡単な手順で設定レバレッジを確認できるので、順番に解説していきます。


iPad版MT4で設定レバレッジを確認する方法

まずは、MT4で設定レバレッジを確認する方法を紹介します。

iPad画面左上にある(口座ボタン)をタップします。

iPad版MT4アプリの口座ボタン

登録している口座の一覧が表示されているので、「レバレッジ設定を確認する口座」の右側にあるをタップします。
ログイン中の口座の場合はをタップします。

iPad版MT4アプリでレバレッジを確認したい口座の詳細ボタンをタップ

すると画面中央にその口座の詳細が表示され、設定中のレバレッジ倍率が表示されます。

iPad版MT4アプリで表示されたXM口座の設定レバレッジが確認可能

「1:○○」という形で書かれていますが、「1:888」なら「レバレッジ888倍」を示しています。


iPad版MT5で設定レバレッジを確認する方法

続いて、MT5でレバレッジを確認する方法を紹介します。

まず、iPad画面下部に表示されている口座をタップします。

iPad版MT5アプリの口座ボタン

するとiPad画面左側に、登録している口座の一覧が表示され、それぞれに設定しているレバレッジが小さく表示されています。

iPad版MT5アプリで表示されたXM口座一覧から設定レバレッジが確認可能

「1:○○」という形で書かれていますが、「1:888」なら「レバレッジ888倍」を示しています。


ハイレバレッジのリスクと使い方

ハイレバレッジのリスクと使い方

巷では「ハイレバレッジは危険だ」「レバレッジは下げて取引した方が良い」という話をよく聞きます。

これはある側面から見れば真実ですが、レバレッジの本質を理解していない人は「レバレッジ設定を下げなければならない」「最大レバレッジが高い海外FX業者は危険だ」と誤解してしまうので、表面上の意味だけで受けっとてしまうのは勿体ないと感じます。

そこで当記事の最終章は「ハイレバが危険って本当なの?」と疑問を感じている人や、「ハイレバレッジの使い方が分からない」という方に、ハイレバレッジの本質的な意義を理解してもうための解説をしたいと思います。


FXレバレッジ規制の正体

まずは、国内FX業者で行われているレバレッジ規制について解説します。

FXレバレッジ規制の歴史

国内FX業者のレバレッジ規制の歴史

1998年の外為法改正によりFXが民間で自由に取引できるようになり、2003~2005年頃には最初のFXブームが訪れました。
その頃には国内のFX業者でもレバレッジ競争をしていて、国内FX業者でも400倍や500倍といったレバレッジでFX取引する事が可能でした

しかし、2008年リーマンショック後の2009年になると、日本でも「金融商品取引業等に関する内閣府令」が交付されました。(最初にレバレッジ規制に乗り出したアメリカの圧力を受けた、とも言われています。)

この内閣府令の内容は「個人のFX取引において、2010年8月1日からの1年間、経過措置としてレバレッジを最高50倍に、経過措置後の2011年8月1日以降にはレバレッジを最高25倍までと決定した」というものでした。

これは現在まで続いており、国内のFX業者では今でも最大レバレッジ25倍までとなっています。
(今後は最大レバレッジ10倍まで引き下げる事も検討されています。)

こうしてレバレッジ規制が実施されるようになると、それまで数百倍のレバレッジ競争をしていたFX業者も、突然「ハイレバレッジが危険」と言うようになりました。


なぜハイレバレッジが危険なの?

お金にレバレッジをかけるイメージ

金融庁ホームページにおいて、レバレッジ規制の原因となった「金融商品取引業等に関する内閣府令」について、以下のような記述があります。

1.外国為替証拠金取引(FX取引)については、最近、内外の金利差が縮小してきていること等から、店頭取引・取引所取引ともに、高レバレッジ化が進展してきています。

高レバレッジのFX取引については、

(1)顧客保護(ロスカットルールが十分に機能せず、顧客が不測の損害を被るおそれ)

(2)業者のリスク管理(顧客の損失が証拠金を上回ることにより、業者の財務の健全性に影響が出るおそれ)

(3)過当投機
の観点から問題があると考えています。

引用元:金融庁HP「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令(案)」等の公表について

つまり、数百倍のレバレッジによるFX取引は投機的な側面が強く急激な相場変動が発生した場合などに、トレーダーやFX業者へのリスクが高すぎるという事です。

確かにハイレバレッジは、少ない資金で大きなポジションを持ててしまうことから、大きなリスクを背負う可能性があります。

しかし、危険なのはトレーダーがリスク管理をせず、実効レバレッジを上げて取引してしまうことなのであって、最大レバレッジが高いことが危険なのではないという事は理解しておく必要があります。

これは「実効レバレッジ」という言葉を知らない人が誤解しやすい点でもあります。


最大レバレッジと実効レバレッジの違い

海外FXターミナル長ターミナル長

「レバレッジ」という言葉を用いる場合、内容によって意味が2通りあるということはご存じでしょうか?

ここでは2通りあるレバレッジを、「最大レバレッジ」と「実効レバレッジ」という2つの呼び名で解説していきます。

特に実効レバレッジはFX取引における資金管理にも関わってくる話なので、FX取引においてとても重要な考え方になります。


FXの最大レバレッジとは?

最大レバレッジとは、FX業者が許容してくれるレバレッジの最大倍率のことです。

最大レバレッジが高いほどトレーダーの選択肢が増えるため、相場や資金に応じてリスクの取り方を変化させられるメリットがあります。

これは、同じ取引を違うレバレッジで取引した場合の条件の変化を見るとわかります。

以下のドル円1万通貨を取引する場合の例を見て下さい。

ドル円1万通貨を取引する場合の取引条件例(1ドル100円で計算)
レバレッジ 888倍 25倍
必要証拠金 1,126円 4万円
証拠金維持率
(発注時)
8,880% 250%
維持率100%までの
損失pip
約988 600
ロスカットされる
損失pip
約998 920
1pip毎の損益 100円 100円

※有効証拠金残高10万円・ロスカット水準20%で計算しています。

では、1つ1つ比較して見ていきましょう。

必要証拠金
  • レバレッジ888倍 = 1,126円
  • レバレッジ25倍 = 4万円

有効証拠金残高が10万円あるとした場合、以下のように考えることができます。

  • レバレッジ888倍の方は「10万円のうち、証拠金として1,126円を使っている状態」であり、まだ80ポジション以上持てるということ
  • レバレッジ25倍の方は「10万円のうち、証拠金として4万円を使っている状態」であり、あと1ポジション程度しか持てないということ

つまりレバレッジが高い方が余裕も大きくあるため、「ポジションサイズの拡大」「ナンピン」「同時に他の銘柄で取引」などと言った、戦略の幅が広くなります。

証拠金維持率(発注時)

こちらは発注した直後の証拠金維持率になります。

  • レバレッジ888倍 = 8,880%
  • レバレッジ25倍 = 250%

証拠金維持率はレバレッジ888倍の方が桁違いに高いです。

証拠金維持率が高い=「強制ロスカットまで耐えられる距離が長い」「ポジションを増やす余力がある」という事を示しています。

維持率100%までの損失pip

こちらは証拠金維持率が100%に到達する損失pipsです。

  • レバレッジ888倍 = 約988pips
  • レバレッジ25倍 = 600pips

XMでは強制ロスカット水準が20%ですが、維持率が100%を下回ると新規注文ができなくなります。
また、国内FX業者もロスカット水準が100%程度の業者が多く存在するため、「維持率が100%に到達するまでの距離がいかに長いか」は重要な基準になります。

今回の例では、レバレッジ888倍の方が388pips(3.88円)も長く価格変動に耐えられることになります。

ちなみに、レバレッジ25倍だと強制ロスカットされる損失pipsは920pipsです(ロスカット水準20%の場合)。
つまり、レバレッジ888倍の方が維持率100%で踏ん張っている頃、レバレッジ25倍の方ではとっくに強制ロスカットが発動し、大損が発生していることになります。

ロスカットされる損失pip
  • レバレッジ888倍 = 約998pips
  • レバレッジ25倍 = 920pips

ロスカットされるまでの損失pipも、レバレッジ888倍の方が80pip(ドル円なら0.8円)ほど大きいのが分かります。

ドル円は1日で50pips程度しか動かないこともザラにあり、この差が勝敗を分ける原因となる事もあります。

ただし「維持率100%まで988pips」で「ロスカットされるまで998pips」と、レバレッジ888倍の方は100%を割ってからロスカットまでの距離が短い点は留意しておきましょう。
最悪でも維持率100%を死守しないと、あっという間にロスカット水準に到達してしまいます。

1pip毎の損益

ここまでの項目で、同じ通貨の取引でもレバレッジが変わると条件が全く異なっており、多くの場合、レバレッジ888倍の方が有利なのが分かって頂けたかと思います。

しかし、レバレッジが変化しても、1pip毎の損益は変わりません。

  • レバレッジ888倍 = 100円
  • レバレッジ25倍 = 100円

つまり、発生する損益は同じであるのにも関わらず、レバレッジが低い方はロスカットされやすく、戦略の幅は狭まってしまうという事が分かります。

トレードにおいては、「次の1手が打てるかどうか」で勝負を分ける局面が訪れます。

同じ資金・同じ通貨量の取引でも、最大レバレッジが高いほうが選択肢が多く、相場状況に応じた柔軟な取引をすることが可能になります。

海外FXターミナル長ターミナル長

だからと言って「じゃあレバレッジをめいっぱい使って大きなポジションを取ろう」とか「ナンピンをしよう」という話ではありません。

「1,126円で1万通貨も持てるなら、1万1,260円入金して10万通貨で勝負しよう!」等と単純に考えてしまうと、一発で破産を起こしてしまう可能性が高くなります。

最大レバレッジが高いと強制ロスカットまでの距離は伸びますが、その分ロスカット時の損失も大きくなります。
また、ポジションを増やすほどリスクも大きくなりますし、うまくリスクを分散できなかった場合も損失が膨らみます。

重要なのは「許容されたレバレッジの中で、リスクに応じて自分でレバレッジをコントロールする」という考え方です。

この考え方を実行するにあたり、「実効レバレッジ」というものが関係してきます。


FXの実効レバレッジとは?

実効レバレッジのイメージ

実効レバレッジとは、口座の有効証拠金残高に対する、保有ポジションの倍率のことです。

残高10万円で10万円分の取引 = 実効レバレッジ1倍、
残高10万円で50万円分の取引 = 実効レバレッジは5倍、
残高10万円で100万円分の取引 = 実効レバレッジは10倍となります。

端的に言うと、実効レバレッジが高いほど、とっているリスクが大きい事を示します。
一般的には「実効レバレッジは10倍以下が良い」と言われることが多いです。

実効レバレッジの計算方法は以下の通りです。

実効レバレッジの計算方法

ポジション価格(円) ÷ 有効証拠金残高(円) = 実効レバレッジ

※「ポジション価格(円)」は、「保有ポジションの日本円レート」です。
1ドル100円で10万通貨を保有している場合、ポジション価格は1,000万円となります。


例:有効証拠金残高が100万円の場合

例えば、ドル円0.1LOT(1万通貨)を保有していたとします。
1ドル100円で計算すると1万通貨 = 100万円なので、この場合ポジション価格は100万円です。

有効証拠金残高が100万円あるという場合、「100万円の残高で100万円の取引をしている」という状態になります。

これを先程の計算式に当てはめると、100万円 ÷ 100万円 = 1なので、実効レバレッジは1倍となります。

同じように残高100万円で取引数量だけを増やしていくと、実効レバレッジは以下の通りになります。

  • 0.2LOT = 実効レバレッジ2倍
  • 0.5LOT = 実効レバレッジ5倍
  • 1.0LOT = 実効レバレッジ10倍
  • 10.0LOT = 実効レバレッジ100倍
  • 88.8LOT = 実効レバレッジ888倍

海外FXターミナル長ターミナル長

ちなみに実効レバレッジ888倍を超過するポジションは、XMの最大レバレッジを上回るため注文できないので注意して下さい。

実効レバレッジを下げるなら、XMで取引する意味が無いのでは?

前述した通り、一般的に「実効レバレッジは10倍以下が良い」と言われることが多いです。

通常は「実効レバレッジ10倍以下に抑えて取引しましょう」となる訳ですが、それではわざわざXMで取引する意味がありませんし、リターンも期待できないでしょう。

確かに、実効レバレッジが大きくるほど、損失が発生した時のリスクが高まります。

しかし、仮に「リスクが非常に低い条件で取引できる」という場面が訪れたとしたらどうでしょうか?
「リスクが低いなら、その分実効レバレッジを上げて勝負を仕掛けたい」と考えるかと思います。

海外FXターミナル長ターミナル長

このように「取引リスクが小さくなるにつれて実効レバレッジを上げる」という場合、
「最大レバレッジが25倍までのFX業者では、実効レバレッジも25倍までしか選択肢がない」というのが足枷になってしまう訳です。

XMは888倍までのレバレッジを許容してくれる訳ですから、これを使わない手はありません。

重要なのは「取引のリスクと実効レバレッジをいかにしてバランスをとるか」という点です。
これについては次の章で解説していきます。


リスクに応じて実効レバレッジを管理する方法

レバレッジとリスクのバランスのイメージ

実効レバレッジが大きくるほど、損失が発生した時のリスクが高まります。

しかし、エントリーから損切りまでの幅(リスク)の大きさに応じて、実効レバレッジを変化させれば、損失額を一定額に保つことが可能になります。

海外FXターミナル長ターミナル長

ここでは、その具体例を上げながら、リスクに応じて実効レバレッジを管理する方法を解説します。

実効レバレッジ管理のために必要な2つのこと

「損切り幅(リスク)に応じた実効レバレッジの管理」を実践するにあたり、まず以下の2つを明確に定めておく必要があります。

  • 損切りポイント
  • 取引1回あたりの許容損失額

発注を行う前に、自分なりのやり方で分析を行い、エントリーポイントや損切りポイントを決めると思います。
まずはそれぞれのやり方で「どこだったら気持ちよく切れるのか」という損切りポイントを明確に決定して下さい。

次に自分が1回のトレードで許容できる損失額を決めておきます。
この金額はあなたの金銭感覚次第ですが、「自分が10回連続で負けても平気な金額」「残高の1~2%程度」を基準にして決めるのが良いかと思います。

▼クリックで展開

▼タップで展開

コイントスで10連敗する確率

基本的に、FXは上がるか下がるかの2択しかありません。

では取引の勝敗結果が、コイントスのように完全に1/2(=2分の1)で分かれるとした場合、連敗が続く確率はどれぐらいあるのでしょうか?

以下にその確率の一覧表を掲載します。

連敗数 確率(分数) 確率(%)
1敗 1/2 50%
2連敗 1/4 25%
3連敗 1/8 12.5%
4連敗 1/16 6.25%
5連敗 1/32 3.125%
6連敗 1/64 1.563%
7連敗 1/128 0.781%
8連敗 1/256 0.391%
9連敗 1/512 0.195%
10連敗 1/1024 0.098%

上記の表では、コイントスで10連敗する確率は0.098%です。
分数では1/1024とありますが、これはコインを10回投げた結果が1024通りの組み合わせがあるという事を示しています。

つまり「1,000人が10回取引したら、1人ぐらいは10連敗する人が出てくる」と言えます。

1人で取引していても、長く続けていれば10連敗する事も起こります。

そういう時に退場に追い込まれないよう、許容損失額は最低でも5連敗、できれば10連敗しても平気な金額を設定しておくのが良いでしょう。


リスクに対する適切なポジションサイズの計算方法

損切りポイントと許容損失額が決まったら、以下の式で適切なポジションサイズを計算します。

適切なポジションサイズの計算方法

許容損失額(円) ÷ 損切り幅(円) = 適切なポジションサイズ

許容損失額はあらかじめ決めておいた金額です。

損切り幅は、エントリーポイントから損切りポイントまでの幅を円に換算したものです。

円が絡む通貨ペアの損切り幅を計算する場合

円が絡む通貨ペアでは、為替レートの単位が全て円なので、損切り幅を出すのは簡単です。

ロング(買い)なら「エントリーする価格」から「損切りする価格」を引くだけ、
ショート(売り)なら「損切りする価格」から「エントリーする価格」を引くだけでOKです。

「ドル円ロングを100.000でエントリーし、99.500で損切り」という場合、損切り幅は「0.5」になります。

円が絡まない通貨ペアの損切り幅を計算する場合

円が絡まない通貨ペアでは、為替レートの単位が通貨ペアの右側通貨(ユーロドルならドル、ユーロポンドならポンド)になっています。
そのため、損切り幅を対円レートで換算する必要があります。

「ユーロドルショートを1.10000でエントリーし、1.11000で損切り」という場合、損切り幅は「0.01」です。
しかし、この場合は単位が0.01ドルなので、これを日本円に換算する必要があります。
ドル円レートが100円ならば「1」になります。


リスクに対する適切なポジションサイズの計算例

では「口座の有効証拠金残高が100万円、許容損失額を1万円まで」とした場合の具体例を紹介します。

仮にドル円100円の時にロングでエントリーし、損切りポイントが99円だったします。

損切り幅が1円のMT4チャート

この場合の損切り幅は100pips(=1円)です。

ここで適切なポジションサイズを計算します。
前述の計算式(許容損失額 ÷ 損切り幅)にあてはめると1万 ÷ 1 = 1万なので、今回は1万通貨までのポジションを発注できることになります。

海外FXターミナル長ターミナル長

適切なポジションサイズの計算方法は以上ですが、重要なのはここからです。
次は口座の実効レバレッジに注目して下さい。

損切り幅の変化による実効レバレッジの変化

上記の計算例では、1ドル100円で1万通貨の取引ですから、100万円分の取引をしている事になります。

この場合残高100万円の口座で、100万円分の取引をしているため、実効レバレッジは1倍です。

海外FXターミナル長ターミナル長

では損切り幅が変化した場合、適切なポジションサイズと実効レバレッジはどう変化するのかを見てみましょう。

以下の表は、先程の計算例と同じ条件で「損切り幅が変化した場合の、適切ポジションサイズと実効レバレッジの変化」を表にしたものです。

残高100万円・許容損失額1万円の実効レバレッジの変化
損切り幅 適切サイズ 実効レバレッジ
20pips 5万通貨 5倍
50pips 2万通貨 2倍
100pips 1万通貨 1倍
200pips 5,000通貨 0.5倍
300pips 3,333通貨 0.33倍

海外FXターミナル長ターミナル長

適切なポジションサイズで取引していれば、損切り幅(リスク)が大きくなるほど、実効レバレッジが下がっていくのがわかりますね。

言い方を変えれば損切り幅が小さければ、ポジションサイズを大きくできるという事です。

つまりLOTが大きいほど期待できるリターンが大きくなる一方で、損失額は固定され変わらないという状態が作り出せます。

海外FXターミナル長ターミナル長

このように実効レバレッジをしっかりコントロールできれば、理想である損小利大の実現に近づく事ができるでしょう。

ちなみに、許容損失額を2倍の2万円とすれば、ポジションサイズや実効レバレッジも2倍になります。
「もっと強気でリスクをとっていきたい!」という人は、許容損失額を上げて、その場合の適切なポジションサイズや実効レバレッジをしっかり計算するようにして下さい。


実効レバレッジ管理のための便利ツール

実効レバレッジや適切なポジションサイズは、自分で計算できるようになるのがベストですが、「実効レバレッジの計算が面倒」「間違っていたら怖い」という方も多いかと思います。

そういう方は、とりあえず「ポジションを損切りした場合の明確な金額」だけでも正確に把握して、許容損失額を超過しないようにしましょう。

海外FXターミナル長ターミナル長

損切りした時の金額は、無料で使えるXMの損益計算機を使えば、誰でも簡単かつ正確に計算することが可能です。
\ 損失額を一発計算! /
XM損益計算機はこちら

なるべくなら、XMの損益計算機ページをブックマークして、取引前は必ず損失額をチェックしましょう。

以下に、XMの損益計算機の使い方を解説します。


最初に出てくる計算機は使わないので注意!

上記のボタンからXMの損益計算機ページを開くと、最初に目につくのは「損切り/利益確定額」という計算機ですが、これは今回使わないので注意して下さい。

スマホ画面で最初に表示されるXMの計算機は使わない

今回使うのは、そこから更に下にスクロールすると出てくる、「損切り/利益確定レベル」と書かれた方の計算機になります。

XMの損益計算機は下の方を使う

スマホをスクロールすると、今回使うXM計算機が出てくる


「損益計算機:損切り/利益確定レベル」の使い方

取引内容を入力して「計算する」を選択

入力が必要になるのは、「計算する」というボタンの上にある6つの項目です。

XM損益計算機の入力例PC版

XM損益計算機の入力例スマホ版

  • 口座の基本通貨 = 例:JPY
    取引口座の基本通貨をリストから選択します。計算結果の通貨単位になります。
  • 通貨ペア = 例:USDJPY
    取引する通貨ペアをリストから選択します。
  • 口座タイプ = 例:スタンダード
    取引口座の口座タイプをリストから選択します。1LOTあたりの通貨単位が変わります。
  • ロット数量 = 例:0.1
    注文数量を入力します。
  • 損切り設定値 = 例:1000
    エントリーから損切りまでの幅を、ポイント単位で入力します。
  • 利益確定設定値 = 例:2000
    エントリーから利確までの幅を、ポイント単位で入力します。

上記6点を入力できたら計算するをクリックします。

上記6点を入力できたら計算するをタップします。

▼クリックで展開

▼タップで展開

ポイント単位とは?

「損切り設定値」及び「利益確定設定値」に入力する値幅は、ポイント単位で入力します。
円やpipではないので注意が必要です。

1ポイントは、各銘柄の最小変動数を示します。

XM価格/レートのポイント単位

円が絡む通貨ペアでは価格が「100.000」と表示されますが、小数点3桁目が1ポイントとなり、
その他多くの通貨ペアでは価格が「1.00000」と表示されますが、小数点5桁目が1ポイントとなります。

  • ドル円の場合:0.01円 = 1pip = 10ポイント
  • ユーロドルの場合:0.0001ドル = 1pip = 10ポイント

例えば、ドル円レート「100.000」が「101.123」まで上昇した場合、値幅は「1123ポイント」となります。


計算結果が表示される

入力内容に問題無ければ、「計算する」ボタンの下部に計算結果が表示されます。

XM損益計算機の結果PC版

XM損益計算機の結果スマホ版

ページが再度読み込まれる形になるので、ページ上部に戻されてしまう場合があるので注意して下さい。
その場合、今回使わない方の「損切り/利益確定額」という計算機が表示されるので驚きますが、ページをスクロールして「損切り/利益確定レベル」を見ると、ちゃんと計算結果が表示されています。

海外FXターミナル長ターミナル長

計算結果の「損失」の値が、あなたの許容損失額を上回るようなら、もう少しLOTを下げる必要があります。
その場合「ロット数量」の項目だけ入力し直して、再度計算してみましょう。

XMレバレッジまとめ|損切り精度

XMレバレッジまとめ|損切り精度

さて、今回はXMのレバレッジについて解説して参りましたが、いかがだったでしょうか?

長くなってしまったので、最後に今回のポイントをおさらいして終わりにしたいと思います。

XMのレバレッジ設定は888倍がおすすめ
基本的に、実効レバレッジが管理できている人には、レバレッジ設定を下げるメリットはありません。
XMでは各口座タイプの最大レバレッジに設定しておくのがおすすめです。
レバレッジが制限されている銘柄
DKK、HKD、RUB、TRY、CHFが絡む全ての通貨ペア、及び全てのCFD銘柄では、それぞれ個別の倍率にレバレッジが制限されています。
レバレッジ規制される場合がある
重要な経済イベントが発生する場合、XM口座内の有効証拠金の合計が2USD相当を超える場合、極端にリスクの高い取引を繰り返した場合、XMによりレバレッジが規制さます。
規制後のレバレッジ倍率は、それぞれの内容によって異なります。
最大レバレッジと実効レバレッジの違い
最大レバレッジは、FX業者が許容してくれるレバレッジの最大倍率のこと。
実効レバレッジは、口座の有効証拠金残高に対する、保有ポジションの倍率のこと。
リスクに応じた実効レバレッジの管理方法
  1. 許容損失額と損切りポイントを決定
  2. 適切なポジションサイズを計算
  3. 適切なポジションサイズを超えないLOTで取引
適切なポジションサイズや実効レバレッジの計算が面倒
基本的には自分で計算して管理できるのがベスト。
急ぎの場合などは、XMの損益計算機でとりあえず「損切りした時の正確な金額」だけでも把握しておく。

海外FXターミナル長ターミナル長

実効レバレッジをコントロールし、適切なポジションサイズを把握できれば、損失を抑えながら利益を伸ばす事も可能です。
是非あなたも、XMのレバレッジを使い倒して下さいね!
損切りポイントを見抜く精度を高めるXMウェビナー

今回解説したハイレバレッジの使い方など、私が持つFXの知識の多くは、XMの無料ウェビナーから学んだものです。

XMのウェビナーは毎週火曜日と水曜日、日本時間の21時から約1時間ライブ配信で行われます。
日本人講師の秋又龍志氏による講義となっていて、全て日本語で受講する事が可能です。

XM日本語ウェビナー

XMウェビナーは全18回で幅広いテーマの講義を行っていますが、中でもチャートで発生する壁の捉え方やラインの引き方は、理由や裏付けを含めとても勉強になります。

実効レバレッジをコントロールする上では、高い精度で損切りポイントを見つけるのは非常に重要となるので、是非参考にしてみて下さい。

\ 誰でも無料で参加可能! /
XMウェビナーの詳細はこちら

▼XMウェビナーの詳細と参加方法は以下の記事で解説

XMウェビナーの内容と参加・録画方法|スマホでのやり方もこちら

海外FXターミナル長ターミナル長

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
分からない事があったら、記事下のコメント欄から、気軽に質問して下さい。
また当サイトのブックマークもよろしくお願いします!
それでは、また他の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です